防衛省職員との婚活について 2月5日婚活パーティー開催

こちらのイベントは終了しました。次回の開催をお楽しみにお待ちください。

防衛省にお勤めの方について知っておきたいこと

防衛省のお仕事

防衛省のお仕事は国防に関するものです。日本に侵攻しようとする勢力からの自衛の為の組織です。しかし、その機動力を活かして国際貢献や災害派遣の現場でも活躍しています。

防衛省の組織には自衛隊や防衛大学校等も含まれますが、本省の国家公務員はそれらとは別に政策や施設整備、日米安全保障条約に基づく連携等を担っています。

防衛省職員について

◆具体的にどんなお仕事をされているの?

防衛省の職員には大きく分けて、総合職(いわゆるキャリア)、一般職と専門職があり、それぞれ仕事も異なります。防衛省の行政職のなかではたらく特別職の国家公務員です。

事務職から電子・情報職、土木、建設、物理、化学、機械職と幅広く、他にも語学職や国際関係職もあり、それぞれの担う業務に当たられています。

防衛省で働く国家公務員は通称背広組とも呼ばれ、自衛官(通称制服組)のような訓練をすることは基本的にはないそうですが、配属先によっては訓練に参加しなければならないケースも出てくるそうです。

防衛省で働く国家公務員といっても担当する業務は様々です。婚活で知り合った際は、まずはどんなお仕事をされているのか質問されてはいかがでしょうか?

saiyo_top03
引用
防衛省・自衛隊公式ホームページ

◆防衛事務官と防衛技官について

<主に事務系行政職を担当するのが防衛事務官>

<主に技術系行政職を担当するのが防衛技官>

防衛事務官

基本的には行政事務をこなす国家公務員です。ただ、業務内容に災害対策のような防衛省らしい業務が含まれます。これは例えば、農水省が食物に関する業務が多いことや、財務省がお金に関する業務が多いのと同じで、基本的に行っている業務は同じ国家公務員法に基づくものです。

防衛技官

技術的知見を活かして防衛省・自衛隊の活動の基礎となる物的基盤の整備に携わります。具体的には、自衛隊や在日米軍が使用する防衛施設の建設を担う施設系、自衛隊が使用する防衛装備品等の取得・維持を担う装備系、衛星写真や各種電波の解析等を担う情報系の3つに大別されます。

防衛省職員との結婚について

一般職の場合、国家公務員の基準に基づき給与が支払われることになります。ただし、勤務地や学歴により支払われる給与は異なります。専門職は一般職と比べ初任給から高給となっています。

気になる転勤についてですが、事務系・技術系に限らず転勤の可能性はあります。国際貢献や他国との連携、あるいは国際機関への出向等、海外勤務の可能性もあります。また大規模な災害が起きた際は内部局の職員であっても対応に追われる事となります。

中央省庁の中でも人気が高く、難易度の高い省です。国を守るための仕事でもありますから、責任感が強く、何事においても真面目な姿勢で取り組まれている印象を受けます。国のためにと言う意識も強く、自分の仕事に対し使命感を持っている方ばかりです。誠実で責任感の強い人柄は、生涯のパートナーとしてとても魅力的ですね。

 

 

 

婚活seedを運営するのは

結婚相談所《花婚活RosyPosy》は、日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店なので、安心・充実の結婚へのサポートを受けることができます。

習い事感覚で自分磨きをしながら婚活ができる結婚相談所です。