結婚前提の出会いを掴む4つのポイント!婚活失敗の本当の原因

結婚をするために婚活をしているのに結果が出せない。異性と知り合う機会を増やしても、良い人と巡り合うどころか、異性に対してネガティブなイメージを持ってしまうようになった。婚活とは人と人の出会いですから、全てが良い事ばかりではないことも事実です。

マイナスに感じてしまうことがあるのは、異性との出会い方を知らないまま婚活をしていることが、理由の一つとなります。

結婚前提とした異性と巡り合えなくて、不安に感じた時に、試すべきことについていくつかお話します。

 

出会う異性との温度差を感じ取る

 

結婚前提として婚活をしていても、お相手の異性が同じように結婚を前提としていなければ中々話が進みません。

人によっては婚活=異性との出会いという方もいらっしゃるでしょうし、婚活=結婚という方もいらっしゃるでしょう。婚活パーティーや婚活アプリ、婚活サイトなども、今は出会い系サイトと区別が付きにくいものも多くなっています。

もちろん、異性との出会いという点では同じではありますが、利用される方の意識の違いを把握しておかないと、自分自身は婚活と思っていても、遊び相手を探している異性と知り合うだけで終わってしまいます。

まずは利用しているサービスが婚活と銘打ってあるとしても、実際には出会い系レベルの異性しかいない場合は利用を控えましょう。

婚活パーティーについても街コンなどの延長線上、結婚前提というよりは彼氏・彼女が欲しいといった軽いノリだと感じたのであれば、積極的に参加するよりは控えた方が良いかもしれません。

結婚前提としていない異性との出会いを増やしてしまうと、コミュニケーションに時間を取られてしまい、結果的に時間だけが過ぎてしまうことも十分考えられます。

 

良い人がいたら結婚したいという気持ち、とりあえず異性と付き合いたいという気持ちの温度差を少しずつ感じ取れるようになりましょう。

 

異性との出会いに臆病にならないように

婚活をしていて上手く行かないと、まるで自分が駄目なんじゃないか。このまま結婚出来ないのかもしれないと不安に考えてしまうこともあります。

婚活が上手く行かない理由が自分にあると考えるのではなく、自分に合う人と巡り合えないだけ、結婚を前提とした異性と巡り合うための行動を知らないだけだと理解することが大切です。

 

例えば、婚活を始めるまでの人生の中で異性とのお付き合いや出会いが少なかった場合、婚活して初めて、それまで知らなかった異性の一面を見ることも多々あるでしょう。経験が無く、知らないことであればそれは普通のことです。

婚活する上で一番必要になるのはコミュニケーションとコミュニケーションを取る時間です。たくさんの異性と知り合うこと、出会うことで得られる経験、行動なども含めて婚活であると言えます。

そして、結婚前提とした出会いを求めて婚活をしているとすれば、ただ異性と付き合いたい方からすれば面倒であったり、重く感じる可能性もあります。

付き合ってみて、それから結婚を考えるという方も多くいらっしゃるとは思います。しかし、ここで注意したい点として、婚活をするという時点で、元々異性との出会い方を知らない、もしくは不慣れな人が多いことに気が付いていないことです。

そのことが婚活を進めていくうちに、異性とのコミュニケーションが嫌になる理由の一つでもあるのです。異性に対して、どう接したら良いか知らない。わからない同士がコミュニケーションするのですから、ごく当たり前のことなのです。

もし、婚活が上手くいかず不安になり、自分の責任だと感じたり、異性と上手くコミュニケーションが出来ないとしても、異性との出会いに臆病になり過ぎないようにしましょう。婚活はネガティブなことではなく、前向きでポジティブな行動であることを決して忘れてはいけません。

 

結婚前提の異性はどこで探すべきなのか

婚活する時に婚活サイトや婚活アプリ、婚活パーティーなど、異性との出会いを求めて様々なものにチャレンジされていると思います。

その中にもし、結婚相談所の利用が入っていないのであれば、検討してみる価値は十分にあります。少なくとも、結婚前提の方が集まっている場所ですから、温度差を感じるようなことは絶対にありません。

そして、同じように異性に対して初めてのことばかりの相手だとしても、お互いに結婚前提として出会いを求めているのですから、同じ目標を持つ者同士ということでもあります。

この人は結婚前提なのかな?などと、悩む必要がなくなれば、あとはお互いを知るためのコミュニケーションに集中することが出来るのですね。そもそも、婚活という言葉自体、絶対に結婚しなければならない!というようなイメージよりは、「結婚する相手が見つかると良いな。」という方が多いものです。

結婚相談所を利用することも婚活に入りますが、やはり、その他のライトな婚活よりはしっかりとした活動をすることが可能です。

いくつかの婚活にチャレンジして、結果が出るどころか凹むようなことばかり、という場合はぜひとも結婚相談所の利用を考えるようにしましょう。

 

結婚前提ではない出会いの見極め方

本当に結婚出来るのかどうか。それは婚活されている方であれば誰しも悩んでいることではないでしょうか。

本気で結婚したいと考えているのかを見極める方法とすれば、どれだけ具体的に結婚について意識しているか。将来についてどんな風に考えているかを共有する必要があります。

もし、お相手の異性が「良い人がいたらすぐにでも結婚したい。」と言ったとすれば、信じるしかない場合もあります。

一番困るのが、結婚前提としているだけで、結婚したい訳ではない異性の存在です。もし、付き合ってみて相性が良さそうだったら結婚したいと言われた場合、どの時点で結婚になるのかわからないままズルズルと付き合ってしまうというパターンもあるのです。

男女の縁ですから、その時は楽しい。その時はケンカした。そういったものはいくらでも起こり得るので、お互いにどれだけしっかりとした視野を持っているのか。逆に、結婚についての話を嫌がるようであれば、結婚前提でない可能性も考えられます。

まとめ

曖昧なまま婚活をしない。この一言を忘れないようにしてください。そして、あくまでも結婚前提として、婚活、異性との出会いを求めるのであれば、安易に婚活イベントに参加するのではなく、結婚相談所のように「結婚前提」としているサービスを使うことを前向きに検討するべきです。

この記事を読まれた方が、婚活をするだけで満足しないよう。そして素敵なパートナーを見付けて、その後の人生が豊かなものになるお手伝いに、少しでもお役に立てれば幸いです。

 

婚活seedを運営するのは

結婚相談所《花婚活RosyPosy》は、日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店なので、安心・充実の結婚へのサポートを受けることができます。

習い事感覚で自分磨きをしながら婚活ができる結婚相談所です。