コンシェルジュの独り言

定例の結婚相談所 情報交換会に行って参りました。

私は毎月1回開催される結婚相談所仲間との情報交換会に行っており、今日会合が開かれました。この会の目的は、所属する連盟などの枠を超えて、仲の良い相談所(約15社)だけで集まり、自社の会員さんのプロフィールを開示して、お見合いを組むべく、情報交換をしているのです。色々な会員がいらっしゃる中で、正直、なかなかお見合いを組めない方もいて、そんな会員さんに、なんとかお見合いを組めるよう、結婚相談所のコンシェルジュさん達は、自社の会員さんの人となりなどを説明しながら、「それだったら、うちの〇〇さんがお勧めだよ!」などと会話をしながら進めるお蔭で、今日も81件のお見合いを組むことができました。

IT化が進み、IBJなどの連盟もシステムでお見合いを組む仕組みがありますが、やはり、人と人が面前で会話をしながらのコミュニケーションは、システムでは組めなかったお見合いが実現します。

③画面風景

先入観を持たない

会員さんの中には、婚活歴が長く、なかなかお見合いを組めない方もいらっしゃるのは事実です。結婚相談所としても、手をこまねいている訳ではなく、誠心誠意、お見合い実現に向けて努力をしていますが、やはり、「この会員さん、なかなかお見合いが組めないからな・・・」という先入観を持ちがちです。しかし、昨日は、最後のまとめの段階で、ある結婚相談所のコンシェルジュさんが「どこか、この男性とお見合い組めませんかね?」と発言すると、別の結婚相談所のコンシェルジュさんから、「あら、そういう男性、待ってたのよ!」という声があがり、見事、お見合いを組むことができました。15社から持ち寄られたたくさんのプロフィールに埋もれて、今回もお見合いを組めなくなりそうだった男性会員さんは、コンシェルジュの先入観を持たない最後の一言に救われた瞬間でした。

会員の人となりを熟知したコンシェルジュ

結婚相談所の良し悪しは、そこに所属するコンシェルジュさんが、いかに会員さんの人となりを把握して、「この人なら、うちの会員と上手く行きそう」という感を働かせる事で決まると思います。良く聞く評判で、「結婚相談所に登録したのに、35歳以上の女性を希望する男性なんて少ないですよ」などと、心無い発言を平気でするところがあると聞きます。「だったら、結婚相談所なんかに来ないよ!」と思うのは、お客様の立場からすると当たりまえですね。我々は、毎月のこの会合で、色々な結婚相談所さんの会員プロフィールを見るうちに、他の相談所さんの会員情報も頭に入るようになり、自店の会員さんにいつでも紹介できるような準備ができています。

30006003089A

毎回新しい参加者が来ます

この会の主催者さんの努力で、毎月、新しい結婚相談所さんが参加してきます。これにより、会員さんの幅が広がり、いつも同じ面々で、同じ会員さんのプロフィールを見るだけではないところが、この会の良いところです。今回の初参加の結婚相談所さんは、どこの連盟にも所属せず、昔ながらの「おせっかいおばさん」を目指しているとおっしゃっていました。一人でも多くの方を結婚に結びつけ、それにより子供も生まれ、日本に貢献するのだと、熱く語っておられたのが印象的でした。我々メンバーも同じ想いを持った集まりなので、皆、お見合いを組むために、本当に真剣です。

large-1

 

モデル級美人が結婚できない理由とは

モデル級の美人で年収も高い自営業の女性がなかなか結婚できません。理由は簡単で、その女性は自分より年収の低い男性を望まないため、お見合い自体が組めないのだそうです。年収が高い男性でも、バツイチ子持ちなど、条件に合わないとおっしゃってお見合いを断るのだそうです。そんなモデル級の女性を複数抱える結婚相談所さんは、いつも頭を抱えています。我々の中でも、その女性は毎回登場するので、ほとんどのメンバーは覚えてしまっています。

large-2

 

来月も予定しています。

9月の定例会も行く予定にしています。また、会員さんに向けて、新しい出会いを提供できるように頑張ります!このメディアをご覧いただいている皆さんにも、また、面白い報告ができたら良いなと思っています。

 

 

婚活seedを運営するのは

結婚相談所《花婚活RosyPosy》は、日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店なので、安心・充実の結婚へのサポートを受けることができます。

習い事感覚で自分磨きをしながら婚活ができる結婚相談所です。