20代を無駄に過ごさない婚活必勝法。早く始めるメリット

婚活サプリは、20代女性の方々にも多く愛読して頂いています。今回は、幸せな結婚をするために、20代から始める婚活について、また、なぜ、20代から婚活を始めたほうが良いのか、その理由についてもお伝えさせて頂きますね。

少しでも早く始めたほうが良い、「婚活」

過去のように、誰でも就職できて、誰でも適齢期になると結婚できる時代は昔のこととなりつつあります。結婚を望む未婚の男女に調査を行ったところ、結婚を躊躇する理由の一つに「収入に不安」という答えが多く寄せられ、特に男性に多くみられます。積極的に婚活を行わないと結婚できない時代という事実に、現代の日本が抱える少子高齢化問題と経済問題が関わっています。

時代の変化と婚活事情

今、日本はかつて誰も経験したことがない人口減少時代に突入しました。誰も経験した事がないので、歴史に学ぶことはできません。自分自身で、これからの厳しい時代がどうなるか予測をし、行動する必要があるのです。しかし、「少子高齢化」という「言葉」はマスコミ等でも良く耳にしますが、これが一体私たちの生活にどのように関係し、どのような影響を受けるかまで深く考え、行動に移している日本人は少ないと思います。

人口推移グラフ

上記のグラフは日本の人口動態と今後の予測ですが、グラフの青いところが「労働生産人口」と言って、稼ぎも消費も行う層になり、この層が多ければ多いほど、経済活動も活発になります。このグラフを見る限り、日本の人口は減り続け、労働生産人口の割合も減少します。

その結果、結婚相手として好条件の異性に人気が集まる二極化や収入の不安を理由に結婚へ消極的な人が増える可能性が考えられます。つまり、理想の結婚をするためには、早い段階から積極的に婚活を行う必要があるということです。

サラリーマンの平均年収の推移は?

heikin_suii26

出典:サラリーマン平均年収の推移(平成26年)-年収ラボ

グラフで見るとおり、平成21年以降、サラリーマンの年収は下がり続けており、平成25年、26年には少し取り戻したものの、大きく戻っているという水準ではありません。「私、結婚するなら、年収500万円以上の男性がいいな、これって、高望みしてないよね?」いえ、いえ、十分、高望みです。年収500万円以上の独身男性は、人口比で4.9%しかいません。年収500万円以上の男性との結婚を望む女性は36%ですから、実に競争率8倍の難関なのです。

なぜ、20代から婚活を始めるべきか

現在女性の平均初婚年齢は29歳、これも年々上昇傾向にありますが、28歳くらいで結婚して30歳くらいで出産というシナリオを描くなら、少なくても、25歳くらいまでには彼氏がいて、2,3年の交際を経て結婚でしょうか。つまり、結婚適齢期が来てから婚活するのでは、少し遅れを取るのです。

そして、婚活中の男性から、20代は大人気です!婚活パーティーに行っても20代の女性は多くアプローチされますし、結婚相談所に登録しても、幅広い方々からお見合いの申し込みがあるでしょう。20代という年齢はたくさんの男性からアプローチがあるので、理想の男性を選ぶ事ができるのです。

世間では、「女性が婚活を始めるのは早ければ早い方が良い」と言われていますが、
それは女性の婚活市場価値が当人の「年齢」に顕著に左右される為です。
多くの婚活男性は年齢問わず、「結婚する女性は若いに越したことはない」と考えています。
その為20代婚活女性は幅広い世代の男性からアプローチを受けています。

出典:20代の婚活方法、女性編。幸せな結婚をするために知っておきたい事

恋愛と結婚は別である事を理解する

このタイトルをご覧になって、「えっ!」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。確かに、恋愛の延長に結婚があるのが一般的な考え方です。しかし、恋愛相手が必ず結婚相手となるとは限りません。仮に25歳で彼氏ができて、5年付き合ったけれど、結局別れてしまったとしてら、30歳から婚活のやり直しです。また、男性は若いうちは結婚をあまり考えませんから、別れずに恋愛が続いていたとしても、なかなかプロポーズしてくれなかったり、自分を将来の結婚相手として考えてくれているのか不安になったりしますよね。それは、恋愛の延長線上に結婚と考えている為、そもそも結婚願望があるのか確かめる事が後回しになるからです。

このようなケースで婚活のやり直しが必要になった場合、「若かった頃」に戻る事はないのです。つまり、圧倒的人気の20代のうちに、より良い条件の男性を選んで結婚するほうが、絶対に合理的なのです。

20150528-souken04

・そう思う 39.9
・まあまあそう思う 32.8
・あまりそう思わない 21.6
・まったくそう思わない 5.7

出典:恋愛と結婚は別?既婚者の約7割が●●と回答、その理由に思わず納得 – Woman Insight | 雑誌の枠を超えたモデル・ファッション情報発信サイト

婚活を始める前に、より具体的なパートナーのイメージを紙に書き出す

婚活を始める前に、自分が描く結婚生活のパートナーのイメージを明確にするために、紙に書き出しましょう。婚活パーティーでも、お見合いでも、20代は大人気で申込みが殺到します。すると、何を基準にお相手選びをしてい良いかわからなくなり、お相手選びに失敗する事もあるからです。

また、「婚活」は「恋活」と違って彼氏を探すのではなく、あくまで結婚相手を探すものです。先ほども書きましたが彼氏は将来必ず結婚相手となるとは限らないので、最初から結婚相手を探す婚活をお勧めします。

婚活を「恋活」と解釈する人もいますが、婚活はあくまで「結婚」を目的としたもの。言うなれば「恋愛」よりも「結婚」を意識して相手探しをするものなのです。「結婚はともかく、彼氏がほしい!」という気持ちで挑むと、相手との意識の差に悩まされてしまうかもしれません。婚活はあくまで結婚を意識するものなのだと認識してくださいね。恋愛と結婚は別、というくらい割りきってもいいでしょう。

出典:20代から婚活しよう! 幸せな結婚をするための婚活の始め方♡ | pairs(ペアーズ)

婚活の方法は?

それでは一体どんな婚活方法が良いのでしょう。婚活パーティー、お見合いパーティー、合コン、街コン、結婚相談所への登録など、様々ですが、コストはかかりますが、結婚相談所への登録をお勧めします。

理由は、婚活パーティーやお見合いパーティーなどでは、本人確認をしないパーティーも多く、既婚者や彼女がいるのに参加している悪質な男性がいないとは限りません。また、そこまで酷くなくても、結婚相手を探しているというより、遊び目的の男性もいるかもしれません。

その点、結婚相談所は本人確認はもとより、独身証明書、収入証明書など、公的機関が発行する書類の提出がないと入会をお断りしていますので、プロフィールに偽りは一切ありません。また、20代で結婚相談所に登録されるとお見合いの申込みは間違いなく殺到します。

事前に書き出したお相手の理想像と、たくさん来たお見合いの申込み男性のプロフィールからゆっくりと選ぶ事ができるのです。結婚相談所に登録することは、結婚相手が見つからない人の最後の砦のようなイメージをお持ちの方がいらっしゃるかもしれませんが、そんな事は全くありません。むしろ、20代で入会される事は賢い選択だと思ってください。

婚活パーティーは、見た目重視の出会いの場です。相手の結婚観や基本情報(いわゆるスペックと呼ばれる部分)を把握しずらいので、真剣に結婚相手を探すには非効率であると思います。

そして婚活サイトやですが、こちらは自身の希望条件外の人から沢山のアプローチを受けることになります。希望条件内の人からのアプローチの何倍も受けることになると思います。
会員の中には職業や収入の詐称をしている人もいたり、遊び目的の人もいます。また、近いうちに結婚したいと考えている人の割合は、実はそれ程多くないのが最近の婚活サイトの実情です。
私自身が20代で大手結婚相談所と並行して2つの婚活サイトを利用していた経験から申しますと、婚活サイトはモチベーションの維持が大変です。全く希望に沿わない方々からコピー&ペーストのアプローチメールがわんさか来たり、お断りをしたら誹謗中傷のメッセージを送られることもありました。婚活サイトを心の拠り所として婚活を続けるのには、精神的なタフさが必要な気がします。

もしあなたが本気で近々結婚したいとお考えなら、売り手市場である20代を無駄に過ごさない為にも早めに結婚相談所の利用をお考えになることをおすすめします。そして、婚活サイトはサブツールとして平行して使用することを大いにおすすめします。

出典:20代の婚活方法、女性編。幸せな結婚をするために知っておきたい事

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。理想の結婚を掴むには、一日でも早く婚活を始めることがプラスになります。20代という強みを最大限に生かすのも、一日でも早い行動力ですね。

 

婚活seedを運営するのは

結婚相談所《花婚活RosyPosy》は、日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店なので、安心・充実の結婚へのサポートを受けることができます。

習い事感覚で自分磨きをしながら婚活ができる結婚相談所です。