40代しかできない!モテ男を落とす大人の女性の魅力とは

ここでは、40代の大人の女性だからこそ持っている、男性が惹かれる魅力についてお伝えさせて頂きます。

容姿よりも大事な「女らしくある努力」と「女性ならではの包容力」とは

年下王子を虜にした魅力

gallery_img05p

1930年代、英国王室で「世紀の恋」と呼ばれた有名なカップルの写真です。

写真左のウォリス・シンプソン(1896-1986)は、地位も名誉も財産も全てを持った元イギリス国王のエドワード8世(写真右)に愛された女性です。

王位継承者で、なおかつハンサム、常に若い女性に囲まれたプレイボーイの英国王子は、とある年上女性の魅力の虜になりました。2人は恋に落ち、その後、エドワードが国王となり、ウォリスを王妃に迎えようとしたのですが、国民の猛反対にあいました。そして、エドワードは、王位を捨て、ウォリスとの永遠の愛を選んだのです。

結婚を反対されたエドワード8世が王位を捨ててまで愛を捧げ、一緒になった相手はいったいどんな女性だったのでしょうか?

彼女は、ずば抜けて美人でもなく、エドワードの2歳年上の当時35歳。しかも離婚歴もあり、エドワードと知り合った時は、人妻でした。

なぜ、年齢や容姿、2度の離婚歴という条件にも関わらず、誰もが羨むような男性を魅了することができたのでしょうか?

「世紀の恋」と呼ばれた英国王エドワード8世(King Edward VIII)と離婚歴のある米国人女性ウォリス・シンプソン(Wallis Simpson)さんのカップルを彩った宝飾品の数々が12日、ロンドン(London)で競売に掛けられ、総額およそ100万ドル(約1億400万円)で落札された。

1936年に即位したエドワード8世は、米社交界の有名人で離婚歴のあるシンプソンさんと結婚するため、わずか数か月で退位しウィンザー公(Duke of Windsor)となった。2人の関係は1930年代、英王室のスキャンダルとして世界を騒がせた。

出典:英「世紀の恋」の宝飾品、1億円で落札

「意外性」の魅力

調べていくうちにわかったのは、彼女が人に与える「意外性」です。

温かい微笑み、エレガントさ、気取りのなさ。そして誰にでも率直な意見を言う、自然な態度。その洗練された立ち居振る舞いと、ユーモア溢れる会話のセンス、などでウォリスは会う人会う人をことごとく魅了した。と伝えられています。

そして、王子と知り合った最初の会話はまさに意外性に満ちたものでした。

「私は殿下に失望いたしましたわ。もっと気の利いた会話ができる人だと思っていたから」というようなことを自然な感じで率直に伝えたといいます。

この「意外性」が、いつもチヤホヤされていた王子の心をとらえたのでしょうか?

出店:男性の心をとらえる女性の魅力(自分ブランディング)

決して、ウォリスは、自由奔放な恋愛体質な女性というわけではありません。
王位を捨てさせたエドワードと結婚し、愛に満ち溢れた35年間の結婚生活を送りました。

2度の離婚を経て、永遠の愛を手に入れたウォリスは、様々な経験から、大人の魅力を持ち合わせる「選ばれる女性」へと自分を磨いていったのでしょう。

40代の大人女性の魅力

大人な女性にしかない魅力があります。仕事や恋愛、人とのつながり等、今までの人生で積み重ねてきた経験は、若い人にはない、あなたの最大の魅力です。

相手を思いやる包容力があり、程よく自立した大人の女性は、男女関係なく大変魅力的に映ります。

そして、自分の長所も短所も理解している大人な女性は、自分の長所を活かす自己演出に長けています。 女性らしい魅力を演出する努力を惜しみません。

 

モテる男は「わかり易い魅力」に動じない

多くの男性は、「若くて美人」を好みます。もちろん、モテる男性も若くて美人な女性は好きです。ただ、モテるからこそ、多くの女性と出会いますし、美人な女性からの積極的なアプローチもたくさん受ける筈です。

そういう状況に慣れてしまっている男性は、容姿や若さだけで心を掴むのは難しいのです。

一通りモテを体験した男性が落ち着くのは、
・女性ならではの癒しを与えてくれる人
・友人のように楽しい時間を過ごせる人
・してもらうばかりでなく、男性のために動ける人
・時には頼れる強さがある人
などなど、一目みただけではわからない魅力を持つ女性。

これらの内面的魅力が高い人は、おのずと年齢も高くなります。もちろん彼らのストライクゾーンに入る程度の美しさと若さは必要ですが、決め手は女性の想像とは違うのだと思い知らされました。

出典:美人じゃないのになぜ?イイ男をオトす大人の女性の魅力とは | maico | やまとなでしこの”キレイ”を応援

 

男女が考えるストライクゾーンの違い

男性が考えるストライクゾーンと女性が考えるストライクゾーンには、ギャップがあるのです。「どうしてこのひと、独身なんだろう?」という女性が身近にいませんか?

インタビューを進めるうちにアンケートではわからなかった新事実が浮かびあがってきました。男性のストライクゾーンと女性が考えるストライクゾーンにはギャップがあったのです。
女性が見て美人だとは感じない人でも、
・雰囲気がある
・笑顔が可愛い
・なんとなく品がある
というように「好みであればストライク」というのが男性の本音。中には、
・愛嬌がある顔立ち
・ブス可愛い
など「それってブスっていうこと?」という女性をストライク認定する男性もいました。

出典:美人じゃないのになぜ?イイ男をオトす大人の女性の魅力とは | maico | やまとなでしこの”キレイ”を応援

 

「年上でも構わない」と思われるポイントは

それでは、40代の大人の女性ならではの魅力とは一体どんなものなのでしょうか。

「芸能人で言うなら黒木瞳とか。可憐な女性なら年上でも構わない」(28歳男性)、「八千草薫のようないくつになっても可愛い女性なら年齢の上限はない」(40歳男性)など、本人の持つ雰囲気がよければOKという男性は多いのです。
逆に実年齢が若くてもオバさんっぽい女性はNG。数字ではなく、雰囲気が大事というのが実情のようです。

出典:美人じゃないのになぜ?イイ男をオトす大人の女性の魅力とは | maico | やまとなでしこの”キレイ”を応援

美人ではないのにモテる男を落とす40代大人の魅力がある女性の特徴

1,自分磨きを怠らない、惜しまない

女性の自分磨きはマストです。美人ではありませんが、「キレイ風」まで持って行く努力が大人の女性の魅力に繋がるのです。肌、ヘアースタイル、メイク、どれを取っても自分磨きを忘れない事が大切です。どこからか漂う、清潔なセクシーさは、若い女性にはない魅力と言えるでしょう。

2,いつまでも可愛らしさを忘れない女性

「私、もう40歳過ぎたし・・・」と自分の年齢を諦めたり、逆に若作りを頑張ってる雰囲気は逆効果です。それより、女性ならではの自然な可愛らしさが重要です。自立しているのに甘え上手だったりすると男性の心を揺さぶります。

3,大人の女性ならではの包容力がある

モテる男をコントロールできる女性には、少しの事にもすぐに腹を立てない、寛容な心を持っています。「仕方がないわね」と言って許せる器の大きさは、モテる男性ほど魅力に感じるようですね。

まとめ

婚活は圧倒的に「若さ」が男性から人気があるのは代えがたい事実です。しかし、40代になっている事を嘆くのではなく、40代の大人の女性だからこそ、若い人にはない魅力を磨く事で、男性の心を掴む事は十分できるのです。若い女性と年齢で勝負しない、角度を変えて婚活を成功させましょう。

合わせて読みたい

教えて!最近の40代独身女性の恋愛と結婚事情について

 

婚活seedを運営するのは

結婚相談所《花婚活RosyPosy》は、日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店なので、安心・充実の結婚へのサポートを受けることができます。

習い事感覚で自分磨きをしながら婚活ができる結婚相談所です。