30代独身女性、本気で結婚したいなら知っておくべき事5つ

私がカウンセラーとして見てきた、「30代独身、結婚したいけど彼氏なし」そういう女性が陥っている共通点についてお伝えさせて頂きます。これを読んですぐ自分自身を変えて行かなければ婚活をしていても結果は絶対に出る事はありません。読み終わったら、すぐさま行動に移してみてください。

自分の年齢では、結婚はまだ早いと思っている

あまりに婚活の厳しさを知らなさ過ぎる女性が多いと感じます。男性は出産にリスクが高くない若い女性を好むのが一般的な傾向です。「それ、知っていますよ」と同じような答えが返ってくるのが30代の独身女性です。まるで、それは他人事のような口調が共通しています。

「だって、まだ30代前半なので、結婚はまだ早いと思っています。」仕事もプライベートも充実し、そろそろ婚活しようかな、と思い始めてはいるものの、「自分にはまだ早い」と思っていませんか?仮に30代前半で婚活して、35歳で結婚したとして、すぐに子供ができる保証はないのです。多くの女性は、今を起点にして物事を考える方が多いのですが、何歳で出産と未来から遡って婚活しなければ、結婚すら危ういのです。

現在を起点に数年先しか考えていない

先ほども書かせて頂きましたが、多くの女性が今を起点に数年先までしか考えていないので、40歳の自分、50歳の自分が全くイメージできていません。ましてや60歳の自分なんて、遠い遠い、未来の事、今現在、必死に婚活している40代の女性は、自分とは全く違う世界にいる人達だと思っていませんか?しかし、それは、あなたの5年後、10年後の姿だという事を自覚しましょう。60歳で独身の自分をイメージできますか?そんな事ある訳ないと思っていますが、生涯独身の人口割合も10人に一人の10%を超え、戦後最悪の数字となっています。

「独身女性の皆さん、特にアラサーの女性って『2020年の東京オリンピックまでに結婚したい』ってよくおっしゃいますよね?あれ、本当に意味がわからない。○年後までにって考えるのって、結局後回しにしているだけじゃないですか。早めに行動しないと!それに、もう4年しかないこと忘れてませんか?」(M子/20歳)

またもや鋭い指摘。確かに30代独身女性は「4年後一人でビール飲みながらワンルームでオリンピック観戦なんて無理」「下手したら実家で観ることになる!」と叫んでいます、おっしゃるとおり。ひとまず千里の道も一歩から。結婚から逆算して行動しなければいけないものなのです。

出典:女子大生が喝!だから「30代の独身女性」は結婚できない10連発 | 東京独女スタイル

「出会いがない」が口癖

「出会いがない」が口癖になったら、黄色信号が点滅していると思って下さい。あなたは、出会いがないと言っていると、誰かが紹介してくれると思っていませんか?そんなあなたの口癖を聞いて、周りは「また言ってる!」としか思っていないのです。出会いがないという女性の共通点は「誰かが紹介してくれる」事を期待しているので、自らの行動がありません、つまり主体的に行動せず、他人任せに陥っているのです。当然、出会いの場が少ないのは、ある意味当然と言えるのです。また、友達に男性の紹介を頼んでも、「もっと年収の高い人いない?」などと平気で口走ったりしてしまい、友達からも愛想をつかれている可能性もあるので要注意です。

高望みしていないと思っている

それでいて「年収500万円以上の人がいいの」など言っていて、「これって、全然高望みじゃないよね?」などという女性がたくさんいます。実は、年収500万円以上の独身男性は4,9%しかいません。つまり、十分に高望みしているのです。一方で、年収500万円以上の男性と結婚を希望する女性は41%ですから、競争率は約8倍、かなりの難関だと思いませんか?自分の理想相手に対する希望は「普通」だと思っていますが、実は全く根拠のない普通なのです。男性でコンサルタントを仕事にしている会員様も、仕事ではいつも「戦略」など言っているのに、なぜか、婚活になると急に戦略的な婚活ができず、良い結果を得られていない人も見受けられます。世の中、ITの発達で様々なデーターが簡単に手に入る世の中になりました。自分が希望するお相手がどのくらいいて、どうやったら出会えるか、結婚できるか、データーや戦略を持って婚活に臨む時代が来ていると思います。

プライドが高い

女性の社会進出が盛んな現代は、経営者や管理職など様々な場所で男性並みに活躍する女性が多くなりました。それ自体は決して悪い事ではありませんし、むしろ歓迎されるべき事であると思います。しかし、美人で、高学歴、高収入の女性ほど、結婚できない傾向にあるのです。つまり、男性を上から目線で見て「私の相手はこの人じゃない・・」と選り好みをしているので、いつまで経っても結婚できないのです。また、これを読んで「私は美人でもないし、学歴も高くない、収入も人並みだから、自分には当てはまらない」と思っているあなたも、結局のところ、相手を選び過ぎているのです。自分に相応しい男性は、いつか現れる、と思っているから、結婚できないという事を自覚しなければなりません。

まとめ

世の中が大きく変化している事実を認識して下さい。リーマンショック以降、男性は正規で働ける層が減り、収入面で大きな不安を抱え、結婚に対して自信を持てない人が増え続けているため、今までの様な「いつかは結婚できる」時代は終わりつつあります。それにも関わらず、多くの女性は「いつかは結婚できる」と根拠のない自信を持っているため、30歳を超えても危機感がなく、なんとなく婚活していて結果を出せない人が増えているのです。30歳を過ぎたら、すぐに結婚相手を探す事のできる結婚相談所に力を借りましょう。そこにいる男性会員は「すぐに結婚したい」と思っている身元確かな人達ばかりです。結婚相談所に登録しても、たくさんのお見合いの申し込みが、すぐ来るのも30代前半までです。

 

婚活seedを運営するのは

結婚相談所《花婚活RosyPosy》は、日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店なので、安心・充実の結婚へのサポートを受けることができます。

習い事感覚で自分磨きをしながら婚活ができる結婚相談所です。