知らなかった、プロが教える婚活はいつから始めたらいいの?

婚活はいつから始めたらいいの?

友達や周りが結婚し始めて、自分的には「結婚」なんて、まだ先の話だと思っていたけれど、ふと、婚活って、いつ頃から始めたら良いか、そんな質問を頂く事があります。ここでは、いつから婚活を始めるのが良いか、お伝えさせて頂きます。

これが口癖なら、あなたの婚期は遅くなる

婚活を始めるなら、自分の状態をベストにしてから始めたいという方がおられます。「もう少し体重が減ったら・・・」「もう少し、仕事が落ち着てから・・・」「もう少し貯金が増えたら・・・」もしあなたがこれらを口癖にしていたら、間違いなく婚期は遅れます。特に30代半ばになり、責任ある仕事を任せられるようになった女性は、「もう少し仕事が落ち着いてから、婚活したいと思います」という女性は非常に多いのです。「もう少し」を繰り返す間に、間違いなく時間は経過して行き、男性からニーズのある年齢からどんどん遠のいている事に気が付くべきです。

今の自分を最大限認める

婚活をするなら、少しでも自分を良く見せたい、そう思うのは当然です。しかし、優先順位から言うと、女性にとって一番大事なのは年齢なのです。良く、「私、いつも友達から5歳は若く見られるの」と言っている女性がいますが、婚活においては、見た目の年齢など価値はありません、今の実年齢が何歳かという事が大事なのです。ですから、もし、自分が理想とする体重になっていなくても、料理の腕をもう少し上げようと思っても、今の自分の良い所を最大限認め、自信を持って婚活に望んで下さい。この自己承認をせずに婚活に臨むと、どこかに自信のなさが現れ、婚活にはマイナスな要素になるものです。

お相手にも、「もう少し・・・」を求め過ぎない

「もう少し・・・」が口癖の女性は、男性にも「もう少し」を求めます。「もう少し、年収が高ければ・・・」「もう少し身長が高ければ・・・」こうして自分自身が男性に対して条件を厳しくし過ぎるので、「なかなか良い相手がみつかりません・・・」と言って、更に良い条件の男性を探そうとすることが婚期を遅らせるのです。そもそも、自分が相手に望む条件が100%満たす男性を探すほうが難しいと思わなければなりません。

婚活は早く始めるほうが良い

婚活はいつ始めるのが良いか、結論から言うと、少しでも「早く」始める事をお勧めします。ダイエットして1年後に目標体重になる事より、その1年前の「今」のあなたのほうが、男性からより選ばれる可能性が高いのです。特にここ数年、結婚に積極的な男性が減少傾向にあるので、結婚する気がある、数少ない男性達を、多くの女性が奪い合うという婚活市場の構図を良く理解する事が必要です。1年など、あっと言う間に過ぎてしまいます。婚活を始めたからと言って、すぐに結果がでるとは限らないのです。つまり、婚活していて結果がでるまでの間も、時間だけは経過して行くのです。

婚活って具体的に何をしたらいいの?

一般的な婚活の方法をまとめてみました。

1、合コンに行く

もしかしたら、婚活をスタートする前から、友達からの合コンの誘いがあったかもしれませんね。合コンは気軽に参加もできますし、費用も比較的安く上がりますが、中には既婚者が紛れていたり、遊び目的の男性もいますから要注意です。また、男性が真剣に結婚目的で参加しているのか、また身元は確かなのかを確認するすべはありません。ハードルが低い分、リスクも高いのです。

2、婚活サイト、婚活アプリを利用する

最近は比較的信用のおけるアプリなどの登場で、気軽に、費用も安くお相手を探す事に成功している女性も多いようです。ただし、婚活はあくまで結婚相手を探すが目的です。たとえ彼氏ができたとしても、その延長腺上に「結婚」が待っている保証はありません。特に30代の女性で安心して出産できる年齢のタイムリミットが近づいている女性には、あまりお勧めできません。なぜなら、アプリで知り合った男性と付き合って、仮に3年後に分かれてしまったら、またゼロからの再スタートですが、その時には、あなたは3歳年齢を重ねてしまっており、婚活に不利な年齢になってしまっているのです。

3、結婚相談所に入会する

結婚相談所はコストがかかりますが、その分、男性とお見合いができる確率は非常に高いです。しかも、結婚相談所に入会するには、年収証明や独身証明書など、公的機関が発行する書類の提出を義務付けているので、身元が確かな男性しか登録していません。また、登録している人達は、「すぐにでも結婚したい」人しか登録していませんから、お互いの条件さえ合えば、かなり早く結婚する事ができるのです。様々な婚活がありますが、一番のお勧めです。ただし、入会するにあたり、家か会社から近くにあり、気の合うコンシェルジュと出会えるかがキーになるので、資料請求や無料相談に足を運び、慎重に選んで欲しいものです。

まとめ

結論から言うと、婚活は、1日も早くスタートさせる事をお勧めします。女性は、若ければ若い程、婚活にはとても有利ですし、出産を考えた時も、若いうちに出産するほうが、体力的にも問題がありません。様々な婚活方法がありますが、最近は結婚相談所に入会する人が年々増えており、恐らく数年のうちに婚活方法の主流になるのではないかと言われています。先ほどにも書きましたが、身元が確かで、57,000人もの中から条件に合った「結婚したがっている男女」と出会えるのは、結婚相談所しかないからという事が広く認知されて来たのだと思います。今すぐ気になる結婚相談所に資料請求してみて下さい。

 

婚活seedを運営するのは

結婚相談所《花婚活RosyPosy》は、日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店なので、安心・充実の結婚へのサポートを受けることができます。

習い事感覚で自分磨きをしながら婚活ができる結婚相談所です。