29歳独身女性、結婚に焦りを感じ始めたら<どうしたら良い?>

日本人女性の平均初婚年齢は29歳

30歳までに結婚をしたいと考えていた人は、結婚に焦りを感じ始めているかもしれませんね。そろそろ、友人も結婚し始めて、「私たち、結婚しました!」のはがきが届いたりすると、余計にそう思うかもしれません。

 

出典:厚生労働省・平成 27 年 人口動態統計月報年計(概数)の概況 

婚活で大切な5つのポイント

計画的な婚活をスタートさせよう

結婚に焦りを感じている女性の中にも、具体的かつ計画的な婚活をしている人は少ないようです。何より、日本では、婚活について正しい知識を教えてくれる学校なんてものは、もちろんありませんから、一体どのように婚活したら良いのか、わからないのも無理はありません。
そんな中、年々婚活をサポートしてくれる様々なサービスが増えています。それは、結婚したくても結婚できない現代の厳しい現実があるからでしょう。
特に、婚活サイトや婚活アプリ等のインターネット関連のサービスが急増しています。一方で、どのサイトやアプリが健全で安全か、調べる手立てが少ないのが現状だと思います。

様々な要因で結婚しにくい環境となっている自分自身に変化をあたえ、計画的な婚活が必要となっています。

婚活スイッチON!!

友達から合コンや婚活パーティーの誘いがあると、友達の付き添いのような気持ちで参加している場合は「婚活している」状態ではありません。また、「いつか誰かが素敵な人を紹介してくれる筈」と思い込んでいるのもダメです。実際、結婚に至ったカップルの出会いのきっかけは、「友達の紹介」が上位のようですが、それを当てにしているようでは結婚はできません。あくまで主体的、かつ計画的な婚活を始めなくてはいけません。この計画的の中には、「1年以内に結婚する」とか「33歳までには結婚する」という自分が決めた目標があるという事も含まれます。これを考えておかないから、「仕事が落ち着いたら・・・」と婚活が後回しになっているので、結果が出せないのです。

早く結婚するには、結婚前提のお付き合い

ほとんどの人が告白⇒交際⇒結婚前提のお付き合い⇒結婚というプロセスを考えていると思いますが、男性と女性の結婚観が違う場合もあります。彼氏ができて、恋愛がスタートした結果は必ず「結婚」が待っている訳ではありません。つまり、合コン、婚活パーティーに来ている男性の皆が「早く結婚したい」と思っている保証はなく、中には彼女探しにきている男性もいます。マッチングして交際に進んでも、結婚までの期間をどれくらいで考えているかを事前に確認するすべがないので、ここに食い違いがあると不幸な結果をもたらす可能性を秘めているのです。

ここでは、あくまでも「早く結婚したい」という女性へのアドバイスを書いています。合コン、婚活パーティーにいくのが間違っていると申し上げているのではなく、早く結婚したい場合は、そのリスクも良く考えて、結婚前提で交際をスタートできる相手を見つけて頂きたいのです。
30歳で彼氏ができて交際スタート、しかし3年付き合って別れてしまったら、33歳からゼロからの婚活スタート、年齢を重ねてしまっているので、婚活には不利な年齢になってしまっているような可能性を秘めているのです。

冷静に自分の老後までのライフプランを考えてみる

「冒頭に計画的な婚活」とありましたが、婚活の第一歩に自分なりの未来へのライフプランを考えましょう。結婚を「焦る」あまり判断力を失い、失敗してしまう事があります。勿論、全て計画どおりに実現する訳ではありませんが、自分が結婚するまでの道しるべになる筈です。何歳までに結婚して、子供は何歳で何人産み、持ち家なのか、賃貸マンションなのか、車は必要か、子供の進学など、を書き出します。また、パートナーに先立たれた時に貯蓄がどのくらいあったら良いかなど、おおざっぱで良いので紙に書き出してみて下さい。その中からあなたの本当の理想のパートナーに相応しい条件が導き出されると思います。

自分の長所をあらかじめ知っておく

結婚に焦っていると、結婚している友人と自分を比べてしまい、「どうせ私なんて美人でないし、スタイルは悪いし・・・」などと自分の悪い部分だけに焦点を当てがちですが、あなたの職場や、周りの友人たちは決してそんな事を思っていないと思います。過敏になり、必要以上に自分の欠点探しをしない事が大切です。それよりも、自分の長所をたくさん紙に書き出してみて下さい。また、親しい友人にも、「私の魅力って何だと思う?」と聞いてみましょう。きっと、あなたも今まで気づかなかった長所が見つかる筈です。結果としてそれが自信に繋がり、余裕を持って男性と出会える事に繋がります。

婚活以外の自分自身の行動を振り返るポイント4つ

今まで彼氏ができなかったり、また、彼氏ができても長く付き合えなかった、結婚に至らなかったのには、自分にも原因があったと感じることがあると思います。主体的に婚活を始めるのと同時に、自分自身をもう一度振り返ってみて、新しい自分になり婚活をスタートさせてみましょう。具体的に下記のような事が思い当ったら今日から早速行動をチェンジしてみましょう。

自分が一番、姫体質な女性

飲み会などの場でいつもちゃっかり一番良い席をゲットして、自分では動かずやってもらうのが当たり前になっているタイプ。他の人のグラスが空になっているのを気付かず、自分のドリンクのおかわりばかり要求する女性。また、自分の話題ばかり話し続け、人の話を聞こうとしない、自分がいつも中心でないと機嫌が悪くなるような女性は避けられますね。その場の雰囲気を読めず、マイペースな発言・行動が目立つ姫体質になっていませんか?

何でも人のせいにする

自分の事は棚に上げてなんでもすぐに「無理!」と言ってしまうタイプ。全てを他人のせいや何かのせいにしていませんか?こういう女性は、結婚できないのは、「良い男性がいない」「見る目がないのだ」と婚活が上手くいかない事を相手のせいにしていまいます。自分が行動する勇気を持つと周りの見る目もあなたの見る目も変わり、新たな出会いがきっと繋がります。

自分のキャリアをアピールしてしまう

自分の学歴やビジネススキルなど、「デキル女」をアピールしてしまうタイプ。もちろん、30代、40代の女性は、男性同様に経験を積まれているので、あなたにとっての魅力の一つであることは確かです。一方、男性が結婚相手として意識するポイントは「母性や女性らしさ」を感じられる相手です。常にキリッとデキル女のイメージを周りに与えてしまうと、結婚対象として男性からみられるチャンスを逃してしまいます。日頃からあなたの女性らしい面を周囲に見せることで、ご縁が生まれるチャンスがグッと増す事でしょう。

男性を条件で判断してしまう

結婚相手に限らず、職業や学歴、家柄などで男性にランクを付けてしまうタイプ。そんな方は、結婚相手に対しては更に高い条件を求めています。裏付けのない根拠で「年収600万以上は絶対」などと言っていると、婚期が遅れるばかりです。日頃から、お相手の人柄に目を向けて過ごしていると、今まで恋愛対象と感じなかったタイプの方の素敵な魅力に気が付くことができるでしょう。

こちらもおススメ記事

30代婚活!年収にこだわると結婚できない厳しい現実<総まとめ>

 

結婚相談所の入会を検討する

結婚相談所の入会を検討してみませんか。早く確実な婚活ができる選択肢の一つです。登録している会員は入会時に独身証明など、公的機関が発行する各種証明書の提出が義務付けられていますので、プロフィールその他のスペックに偽りはありません。また、登録している男性は、「すぐに結婚したい」という希望の方ばかりですから、お見合いをした後はお互いが結婚相手に相応しいかを見るための、交際期間となり、お互いの絆が生まれると成婚となります。

早い人では入会から3か月で結婚する人も少なくありません。ここ数年、結婚相談所の利用者が増加傾向にあり、あと1、2年で婚活の最も多く利用される手段になりそうだと予測する専門家もいます。それは、婚活サポートのサービス企業が増えた結果、結婚相談所のサービスや質が向上したためと言われています。

また、結婚相談所を利用するのは「できればお世話になりたくない」マイナスイメージが強いですが実際は、真剣に結婚を望む方が、効率的な出会いを求めて入会されています。

弊社(ROSYPOSY)が正式加盟するIBJ(日本結婚相談所連盟)の2017年2月公表、全国登録会員年齢別分布と関東地区の男性会員年収

結婚相談所の選び方をまとめた記事

【2017最新】結婚相談所比較ランキング。料金、特徴を総まとめ

20代で結婚相談所に入会する隠れたメリットとは

「20代で結婚相談所に入るなんてまだ早いよ」少し前ならみんなが口を揃えて言う言葉でした。昔の結婚相談所のイメージは、「結婚がどうしてもできない人達が行く、最後の砦」のようなイメージがありましたが、最近は若い人の入会も多く、世間の意識が大きく変わって来た事がわかります。

当社が加盟するIBJの会員数は、約58,000人、そのうち20代が12%です。「なんだ、やっぱり20代で入会する人、少ないじゃん!」と思われるかもしれません。実はここが狙い目です!20代の女性はとても人気が高く、早く結婚相談所での婚活をスタートさせることで選ばれる確率も理想の相手と出会える確率も上がります。

年々男性の結婚に対する意欲が低くなっており、2016年の明治安田生命福祉研究所の調査によると、20代男性の53%が女性との交際経験がない事がわかりました。3年前の同じ調査と比較すると、20ポイントも下がっており、これからもこの傾向は続くとみています。IBJの会員男女比も約6対4で男性が少なく、婚活する女性はそもそも、同じ女性同士で激しい競争を余儀なくされているのです。

「結婚したい」と考える20代・30代が大幅減少!簡単に結婚できない時代の到来

そもそも、結婚にメリットを感じないという人が増加しています。婚活も今までと同じ考え方で行っていると結果を出しにくい時代が到来しています。魚のいない海で釣りをしても魚が釣れないように、結婚したいと思わない男性がいる所で結婚相手を探しても、見つかる訳がないのです。

結婚に利点があると思う 男性・・・64.3% 女性・・・77.8%
結婚に利点がないと思う 男性・・・33.3% 女性・・・20.7%

(2015年18歳~34歳の未婚者対象)

出典:国立社会保障・人口問題研究所 人口動向研究部「平成27年国民生活基礎調査」

生涯未婚率が男性23%、女性14% 過去最高

2015年に50歳まで一度も結婚した経験のない男性が4人に1人、女性が7人に1人となったことが、国立社会保障・人口問題研究所から2017年4月に発表されました。

出典:朝日新聞デジタル・生涯未婚率、男性23%・女性14% 過去最高

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。
結婚することが難しい時代ですので、むやみに焦る必要はありません。この記事を読んで、未来のライフプランを考え、今の自分を見直し、結婚しやすいライフスタイルへと変化されるきっかけとなって頂けたら幸いです。

あわせて読みたい

女性必見!結婚するのが益々難しい時代が到来した衝撃の理由

 

婚活seedを運営するのは

結婚相談所《花婚活RosyPosy》は、日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店なので、安心・充実の結婚へのサポートを受けることができます。

習い事感覚で自分磨きをしながら婚活ができる結婚相談所です。