40代女性が独身から抜け出す3つの婚活方法を比較

35歳を過ぎて結婚できる確率は5%というデーターがあります。すると40代独身女性は、更に結婚が難しいというのは事実です。ここでは、3つの婚活方法を比較してみましょう。

婚活方法①手軽に利用できる婚活アプリ

1、40代女性は、婚活アプリで彼氏を探してはいけない

40代女性の婚活は、正直時間が経過すればするほど、どんどん結婚に不利な年齢となります。つまり、時間がないのです。不用意に焦らせるつもりはありませんが、早く結果を出すために、「彼氏を探すのではなく、結婚相手を探す」事を常に頭に入れておいてください。

最近、急激に利用者が増加している婚活アプリの特徴は、ズバリ手軽に利用できることです。無料で簡単にダウンロードできるものが増えたからでしょう。以前の「出会い系」と違って、真面目な婚活アプリであるとPRされていることも要因の一つでしょう。

それを利用すること自体、婚活のひとつの手段ですから否定はしませんが、そのアプリで「彼氏」を探してはいけないのです。仮にそこで気の合う男性が見つかったとして、3年お付き合いをし、結局結婚に至らなくて別れてしまった場合、また婚活は0からのスタートですが、自分は年齢を3つ重ねてしまっているので、婚活を不利な年齢で再スタートさせなければなりません。

2、婚活アプリを良く見極める

婚活のアプリや出会い系のなかには、女性のサクラが多く、男性に多数メッセージを送らせ、男性の課金で儲けることを目的としているものも存在します。もちろん、写真は本人でないと登録できなかったり、出会う目的が「結婚を視野に入れて」などという項目があるものも存在しますが、それに保証はありません。無料だからといって、安易に利用せず、どのくらい本気で結婚相手を探している男性がいるかを、良く見極めてから利用した方がいいでしょう。

3、いい人がいたら「結婚前提で付き合いたい」と伝える

そして、良さそうなお相手と巡り合えたら「結婚を前提としたお付き合いをする男性を探しています」とはっきりこちらの希望を伝える事が大事だと思います。その申し出を受けてくれるのであれば、実際に会ってみて、交際できる相手かどうか、見極めて下さい。但し、この場合の交際は、恋愛と違い、結婚相手として相応しいかを見極める期間だと思って下さい。ですから、気が合うからと言って、安易に婚前交渉する事もお勧めできません。真剣に結婚できそうだ、という関係になるまでは、恋人同士ではなく、「結婚相手候補生」として交際するほうが、万が一結婚に至らなかった場合も、心のダメージは少ないと思います。

婚活方法②同年代の婚活パーティーに参加する

先日、50代以上限定の婚活パーティーを企画したところ、予想を上回る参加者が集まりました。勿論、バツイチの方も多かったのですが、やはり同年代では話題も合いますし、何より参加者様から「楽しかったです!」という声を沢山頂戴できたのは良かったです。この日のカップリングは2組でしたが、40代以上を対象にした婚活パーティーでお相手を探すのが結婚への近道だと思います。「50代のおじさんは嫌!」などと言わずに、自分の結婚相手の対象年齢を上げてみるのも良い方法です。

婚活パーティーでカップリングしなくても、次に向かう気持ちを忘れない

婚活パーティーでのカップリング率は、大体10%くらいが平均でしょうか。あまり大人数のパーティーもお勧めしません。10人対10人くらいが、良く相手を見極める時間があると思いますが、カップリングの確率から言うと、決して良くはないかもしれません。ですから、婚活パーティーに参加する場合は、最初から過度な期待を持たず、気軽にパーティーを楽しむつもりが良いかもしれません。決してカップリングしなくても落ち込まず、「どうせ、私みたいなオバちゃんは・・・」などと思わず、次に向かう気持ちを忘れない事が大切です。

婚活方法③出会いの質が高い結婚相談所

40代の独身女性には結婚相談所への入会を一番にお勧めします。何故なら、そこに登録している男性は、皆「すぐにでも結婚したい人」しか登録していません。しかも、自分が求めるお相手の年齢層もプロフィールには記入されており、最初からその中から気に入った男性とお見合いをする事ができるのです。最近は、結婚相談所へ登録する方が非常に増えています。また、女性に比べると婚活に積極的な男性は少なく、早く希望の男性と巡り合えるためにも、そこでお見合い相手を探すのが一番の近道なのです。

1、結婚相談所の選び方

「大手だから安心」と思うのは間違えです。確かに、大手の結婚相談所は信頼できる部分もたくさんありますが、無料コンサルティングを受け、その担当者が気に入って入会を決めたのに、実際の担当は、若くて結婚もしていないコンシェルジュだった、などという場合もあるのです。実は無料コンサルを担当してくれたスタッフは新規会員獲得のみが担当で、実際に活動をサポートしてくれるコンシェルジュは別になるという会社が存在します。無料コンサルティングの時に気が合ったコンシェルジュがいたら、「あなたが活動をサポートしてくれる担当になってくれるのなら、入会します」とはっきりと伝えてみてください。

入会するのなら、コンシェルジュとの相性は絶対に重要です。コンシェルジュとは、何でも相談できる信頼関係が必要です。入会しても、親身になって相談に乗ってくれないコンシェルジュが担当では、本気の婚活はできないからです。ですから、結婚相談所の規模に惑わされず、ご自身の目で、しっかりと担当を選ぶ事をお勧めします。また、個人経営の結婚相談所も多く存在しますが、規模が小さいからと言って、成婚できないかというと、必ずしもそうではありません。 あくまで担当してくれるコンシェルジュの人物本位で選ぶのが良いと思います。

2、自宅か職場の近くにある結婚相談所を選ぶ

本気の婚活は、想像以上にエネルギーを使います。思った相手とお見合いが組めなかったり、お見合いしても相手から断りの連絡があったり、また、交際に進んでも、成婚に至らず、最初からスタートし直しだったりという事があるのも事実です。そんな時、頼りにしているコンシェルジュに気軽に相談に行ける距離に結婚相談所があれば、会社帰りに行く事ができ、話を聞いてもらうだけで、次に向かおうという気持ちが湧いて来るものです。ネット社会にはなりましたが、メールでなく、顔を見て話をする事が一番なのですね。

3、結婚相談所の費用は事前に良く調べておく

入会を検討する結婚相談所は、候補を数社に絞り、それぞれの料金体系を良く比較してみましょう。資料請求をすれば、詳しい資料を送ってくれるところが殆どです。料金は大きく分けて、入会金、月会費、お見合い料、サポート費、成婚料を設けているところが多いようです。諸費用はバラバラですが、ひとつの目安として、料金が安いところは入会後のサポートは薄く、比較的金額の高いところはサポートが充実していると考えて良いと思います。サポートが手厚いところはその分、スタッフも多く、個人経営のスタッフが一人の結婚相談所と比較すると経費が大きく違います。一概に料金が高いのは「悪」安いのは「善」のような考え方はできないと思います。

人によっては、お見合い相手だけ紹介してくれれば、あとは自分で対処するという方もいらっしゃいますし、結婚に関する色々な悩みを細かくアドバイスを望む方もいらっしゃいますから、ご自身がどのレベルのサービスを望んでいるかも決めておくのが良いかもしれません。また、弊社も加盟している日本結婚相談所連盟(IBJ)などは、加盟している結婚相談所に諸費用の目安を定めており、推奨している料金体系がありますから、入会を検討している結婚相談所がどこに加盟しているかもチェックすると良いでしょう。

結婚相談所の利用者が増加傾向にある理由

リクルートブライダル総研が実施した「婚活実態調査2016」によると、20代から40代の男女5万人に過去3年間結婚した人を対象に調査を行ったところ、3年連続で結婚相談所や婚活サイトなどを利用した人が増加している事がわかったそうです。結婚相談所のみならず、ここ数年の少子高齢化や晩婚化が背景にある日本では、婚活ビジネスに参入する企業が急速に増えており、婚活事業者同士の競争は激しくなっているので、悪質な業者が減ってきているという好循環が訪れています。また、合コン、婚活パーティーなどと比較すると結婚相談所利用者のほうが成婚率が高く、こうした結果が利用者を結婚相談所へ導いているようです。入会者が増加すると会員の選択肢が増え、成婚が増えるという、こちらも会員にとっては好循環が訪れていると言って良いと思います。

40代女性の婚活心得3つ

「いい人がいない」と言わない

婚活をしていて、「いい人がいない」は禁句です。そういう発言が出るというのは、過去の恋愛した男性と比較したり、自分の理想が高過ぎたりしている証拠です。40代独身女性には時間がないのです。それから、あなたが求めるゴールは「結婚する」という事を忘れないでください。ぶれたらダメです。20代のように燃え上がる恋愛を探しているのではないのです。勿論、全く条件を出す事が悪いとは言いませんが、条件よりも、人間として「価値観が合うか」に重点を置いてみないと、結婚には至りません。良く「いい人だけど、好きになれないのです」という言葉を聞きますが、好きと言うよりは、人間として尊敬できる人なのか、この男性を支えて上げたいと思えるか、という点を重要視したい方が良いと思います。

自分磨きも忘れない

目先のダイエットや、変に若作りをせず、40代に合った魅力を充分理解し、しっかりと自分磨きを怠らないようにしましょう。婚活やお見合いに行く時だけ、いつもと違うメイクをするような事はせず、年代に合った自然な自分の魅力をアピールできるよう心掛ける事が大切です。内面的には、人生経験からくる、落ち着きと包容力を持ち、自分に自信を持つ事ができれば、男性もあなたの魅力にはきっと気づいてくれる筈です。

「本気で結婚する」と自分で決断する

女性は年齢を重ねるに連れ、結婚が簡単ではなくなるのは事実ですが、まだ諦める必要はありません。但し、「なんとなく結婚したい」という「ながら婚活」をしていては結果は絶対に出せません。自分で決断し、具体的に行動する事こそが、独身から抜け出す道に繋がります。婚活はそれなりに気力・体力を使います。心が折れる場面もあるかもしれません。そこで忘れてはいけないのは、目的は「結婚する」という事、これがぶれる女性が多いので、結果を出せずに諦めてしまうパターンが非常に多いように思います。

まとめ

今まで結婚しなかった、できなかった事には、何かしらの理由がありますから、自分自身を変える良い機会かもしれません。しかし、どんなサービスを利用しても、他人任せで、主体的に行動する事ができなければ、望む結果は得られません。40代独身女性の婚活は、正直簡単ではありませんが、本人の決意と、上手にアドバイスしてくれるプロを見つける事ができれば、結婚への道は不可能ではないと思います。あなたにも1日も早く幸せが訪れるよう祈っております。

 

婚活seedを運営するのは

結婚相談所《花婚活RosyPosy》は、日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店なので、安心・充実の結婚へのサポートを受けることができます。

習い事感覚で自分磨きをしながら婚活ができる結婚相談所です。