知らなきゃ損!婚活デートを成功に導く5つのポイント

婚活パーティーでカップリング!!いよいよ初めてのデートです。 さあ、どこへ行こうかとウキウキしながらプランを考えます。 おっと、その前に注意しておきたい重要な点があるのでお伝えしておきますね。

デート=付き合っているではない!!!

婚活パーティーでのカップリング成功、確かに、お互いが惹かれあったからカップリングしたのですが、正式には、まだ「付き合っている」状態ではありません。 そこを勘違いしないようにしないとお互いが不愉快な結果に陥りがち。 あくまで、これから結婚相手として相応しいか、お互いが採点し合うスタートと思って下さい。

婚活用語における「デート」とはほとんどが告白なしで行われます。つまり、2人は明確な恋人同士ではない状態でふたりきりで会うことになります。上手くいけば、すんなりお付き合いとなることもありますし、初回デート後、音信不通になることもよくあります。
デート=付き合っている・恋人同士という勘違いは厳禁。あくまでもお見合いパーティやネット婚活のやりとりが続いているものだと考えてください。

出典:これはアリ? ナシ? 婚活初回デートのポイント5つ – LAURIER (ローリエ)

初回のデートで重要な事は

最初はできるだけ、軽く、お茶だけでも良いと思います。 いきなり高級なレストランでのコース料理のお食事とかでは、ちょっと引かれてしまうかもしれません。 また、ドライブなども、正式な交際がスタートしてからのほうが無難など思います。

あなたが初回のデートですることは、1つです。

とにかく、相手を楽しませた上で、自分も楽しみましょう。

もしあなたが話下手なら、初回のデートはランチよりも、なにかイベント的なものの方が良いかもしれません。
相手がとても興味あること且つ、自分もついて行けそうなジャンルで探してみてください。
(但し、遠出とならず、出来る限り暗くなる前に終わることが望ましいです)

1回目のデートで大事なのは、話を沢山することではありません。

出典:婚活初デートとその直後にすること

また、初回のデートは割り勘が無難です。男性におごられてしまうと、交際に至らなかった時、負担に感じてしまします。 その後も割り勘が望ましいと思いますが、2回目、3回目のデートの様子を見て、見極めたいですね。 割り勘が良い理由は後ほど、お伝えさせて頂きます。

デートの後、やらなければならない大切な事

デートが終わったら、必ず、お礼のメールは忘れずに!また、あなた以外に、同時でデートをしている異性がいる可能性もあるので、あなたがお相手と、また会いたいと思うのなら、早めに次の約束を取る事をお勧めします。

デート後、できれば家に着いたらすぐ連絡し、次回のデートは1~2週間後以内に設定するべきです。お互いが付き合っていない状況とは、言いかえれば、お互いまだ相手を探せる状況。あなたからの連絡を待っている人ばかりではなく、その間、お見合いパーティやサイトを使って他の人を探したりするする人もいるため、なるべく早く連絡を取るべきでしょう。

出典:これはアリ? ナシ? 婚活初回デートのポイント5つ – LAURIER

デートは何回するのが理想?

婚活デートは、何回したら良いか、迷いところです。しかし、一般的には最低3回はするべきだと言う意見が多く存在するのも事実。 確かに、婚活デート2回目では、相手の性格もほとんでわからないですよね。かと言って、婚活デート3回目で全てがわかるかというと、これも疑問。 婚活デートで重要な事は、事前にあなたがお相手に対して何をチェックしたいか、項目を整理しておく事です。例えば、趣味が合う、話が合う。相性が良さそうなどです。  ただ楽しく時間を過ごすだけでなく、交際に発展するのか、更に言うと結婚に発展するのかの見極めが、婚活デートの目的である事を忘れずに。

婚活デートの間隔も、できれば1週間くらいが良いでしょう。 お相手は、婚活デート同時進行中の方もいる可能性があるので、あなたがもし、お相手を気に入っているのであれば、早めにデートの回数を重ねるのが望ましいですね。

婚活デートは割り勘が良い?

婚活デートは、先ほど申し上げたとおり、まだ「付き合っている」状態ではありません。 男性が「僕が払うよ」と言っても、プライドを傷つけないように、やんわりとお断りしましょう。 仮に、後ほど、「この人は違うな」と感じても、おごってもらっていると、断りずらくなります。 一方で婚活デートでの奢るか割り勘かは、様々な議論がありますが、私の経験から、割り勘をお勧めします。

多くの女性が「婚活デートで奢ってもらえた=好感を持たれた証、奢ってもらえなかった=価値の無い女だと判断された証」と受け止めてしまうことを知らない。もしくは知っていても気にしない為、割り勘

出典:婚活初デートでの支払いについて。奢り割り勘論争の私なりの結論

 

一方で、婚活デートでも、奢ってもらいたい、ないしは、男性が奢って当然と考える女性も多く存在しますが、仮に3回目のデートで、女性が「この人ではないな・・・」と感じてしまったのに、毎回のデートで奢ってもらっていたので、断りにくい、男性からすると、「毎回、奢ってやったのに、断ってきて、食い逃げだよね・・・」などとお互いがきまずい気持ちに陥る恐れがあります。 ですから、最初のデートの際、女性のほうから「コンサルタントからのアドバイスで、交際成立までの婚活デートは割り勘が良い、と言われているので、全て割り勘でお願いしますね!」と明るく、はっきり伝えると、角が立ちませんね。

まとめ

婚活デートの目的は、お相手が交際相手として自分に相応しいかを見極める事です。 一方で、お相手も同様にあなたを見極めるわけですから、単純に異性とデートを楽しむというよりは、悪い言い方をすると、お互い相手を見極めているという事を忘れてはいけません。 仮に、どちらかが気に入らず、交際成立にならなくても、相手に悲しい想いや、悪い印象を与えないよう、色々な事に十分配慮しましょう。

 

婚活seedを運営するのは

結婚相談所《花婚活RosyPosy》は、日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店なので、安心・充実の結婚へのサポートを受けることができます。

習い事感覚で自分磨きをしながら婚活ができる結婚相談所です。