お見合い後の初デートから交際までの3ステップ<婚活女性必見>

お見合いが終わって、お互いが好印象を持つことができました。ホッとするのもつかの間に、次はデートのプランです。 しかし、このデートが本当の意味の婚活のスタートだと思って下さいね。

お見合いの後、初回のデートは

お見合いの時間の長さは、40分から1時間が平均的、その次のステップである、デートはどのくらいの時間を取ったら良いのでしょうか。 お勧めは、お茶をしながら2~3時間くらいがお勧めです。

初回のデートの時間帯で適しているのは、ランチタイムやカフェタイムの時間帯です。いきなり夜だとお互い緊張してしまうことが多い為、カジュアルに接することができる明るい時間帯が良いでしょう。

ランチタイムなら、早めの11:30頃か、ランチタイムが落ち着く13:00前がオススメです。混雑を避けることができますし、急かされることもないので、ゆっくりとランチと会話を楽しむことができるでしょう。

また、カフェタイムなら、14時あたりから17時くらいまでの2時間~3時間を目安にしましょう。大通りを避け、路地裏や1本道を入った場所などのカフェを選ぶと、落ち着いて会話を楽しむことができます。

出典:お見合い後のデートで初回、2回目、3回目の行動、心構え

お見合い後のデートの服装は

いつもより、少し頑張った服装をしてみましょう。 派手にならずに、女性らしさを感じさせる、大人可愛いファッションが男性に好まれやすい服装です。 ただし、お見合いの時と、あまりにかけ離れた服装や髪形は、お見合い時との印象が変わってしまうので、要注意。  男性に「俺のためにオシャレしてくれたんだ」と思われたら、高得点です。 香水は、相手に好みがあるので、できたら付けない事をお勧めします。

そして、その日のお見合いデートが、あなたにとって楽しいものであったら、最後、別れ際に「今日は、どうもありがとうございました。 とても楽しかったです。また、次にお会いできたら嬉しいです」とはっきりとあなたの気持ちを伝えましょう。

お見合い後のデート2回目、3回目

お見合いデートを重ね、3回目のデートで、いよいよ交際OKかどうかの判断のしどころです。

アラサー男女は何回目のデートで相手を「OK」と判断するものなのかを知るべく、300人にリサーチ。

その結果、やはり圧倒的に多かったのが「3回目」! 男性は150人中85人、女性は150人中103人もの人がこの回答をしました。

さらに「0~2回」も合わせると、男性は136人が、女性は138人が「3回目までで決める」と回答。ほぼ9割で同数ですが、男性のほうが「0〜2回」の比率がやや多いよう。

出典:交際OK」は何回目のデートで判断する?男女で微妙な違いが判明|「マイナビウーマン」

お見合いデート3回目で、交際OKを出すか、出さないかは、平均的な回数ですが、あなた的に、3回目で答えを出したいと考えていたら、お見合いデート2回目での行動にも、そこへ導き出す戦略が必要です。

 

1、2回目のデートは少し個性を出してみる

2回目のデートで心得ておくべきことは、少し個性を出してみるということです。お見合いや初回のデートでお互いに好印象を持っていると確信したなら、少しずつ自分の個性を出して、相手の反応をうかがってみるのです。

例えば、スッキリと髪をまとめている方なら、ダウンスタイルにチェンジしてみましょう。また、少し色を加えてみたり、帽子やバックなどのアイテムで自分の好きなジャンルを演出したりしてみるのもオススメです。

また、会話においても少しユーモアの量を増やしてみると良いでしょう。下品な会話は厳禁ですが、たくさんユーモアを交えて話すことで、お互いにもっと打ち解けた雰囲気で話すことができます。

出典:お見合い後のデートで初回、2回目、3回目の行動、心構え

 

2、デート2回目の終了時までに

お相手が気になった存在ならば、デートの合間に、あなたの想いをさりげなく「一緒にいて楽しい」「こんなにはしゃいだのは久しぶり」「○○さんと一緒にいると自然体でいられる」など、相手に気になっている事をアピールする事を忘れずに。 特に、相談所経由のお見合いの場合、ほとんどの相談所が複数交際を認めているので、陰にライバルがいる可能性を忘れずに。 勿論、「私以外に交際している女性はいますか?」などと聞くのは絶対にタブーです。

 

3、お見合い後のデート3回目では

お見合い後のデートは、あくまで、お互いが交際するか、しないか、更にその先に進み、結婚するか、しないかの見極めの場です。 ですから、一般的には、デート3回目で、交際OKなら、男性から告白してもらいたいものです。 決して、自分に悪い感情は持っていないと思うものの、男性が一向に告白してくれる気配がないのは困りますよね。 このまま、4回、5回とデートを重ねても、その先がどうなるのか見えなければ、不安に陥ります。

こんな時、結婚相談所経由のお見合いの場合、仲人さんやコンサルタントを通して、男性の意向を確認できる点が良いところです。 普通の婚活パーティーなどでカップリングした場合、仲人さんがいないので、男性の意向を確認する事が難しいのです。 男性から告白されなくて、「あの、そろそろ、交際OKかどうか、聞きたいのですが・・・」などと、聞く事はできませんね。

3回目のデートでも、男性が告白する気配がない時は、デート終了時に、何回目のデートで、次に進むか結論を出そうと思っているのか、お相手のプライドに十分配慮しながら、さりげなく聞いてみると良いと思います。 仮に、お相手がそれさえも考えておらず、一向に交際に進まないのであれば、ここが見極めのタイミングです。お相手に交際に進みたいと思わせる魅力が自身にあるのか、はたまた、お相手の事情なのか。婚活は、デート相手を作るのではなく、結婚をするための活動である事を忘れないようにしましょう。

まとめ

お見合い後のデートでは、早く交際に進みたいと思っても、焦らず、相手に好印象を与える事に重点を置いたデートを心掛けましょう。 婚活とは「選ぶ活動」ではなく、「選ばれる活動」です。 特に、女性はここを十分に注意した行動を心掛けて下さい。 明るく、気配りができて、楽しい女性は、男性からとても好印象を持たれます。 あなたにも1日も早く素晴らしいパートナーと巡り合える事をお祈りしています。

あわせて読みたい

付き合って半年でプロポーズされる方法<目指せスピード婚>

 

婚活seedを運営するのは

結婚相談所《花婚活RosyPosy》は、日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店なので、安心・充実の結婚へのサポートを受けることができます。

習い事感覚で自分磨きをしながら婚活ができる結婚相談所です。