婚活しているのに、なかなか良い結果を出せない女性必見!

学生時代にはたくさんあった男性との出会い、しかし社会人となり本当に出会いがなく、気が付くと世に言うアラフォーに。 恋人も欲しい、結婚もしたい、勿論、子供も欲しいと日に日に焦りだす、そんな女性にどうしたら男性と出会えるかをテーマに書いてみたいと思います。

婚活スイッチをONにしていますか?

「出会いがない」「婚活中なんですが、誰か良い人いませんか?」良く耳にする言葉ですね。確かに社会人になると、コミュニティーが限られ、遅くまで会社で残業などをしていると、自宅と会社の往復ばかりという人も多いかもしれません。 しかし、出会いがないという女性の多くは、自分自身で「婚活スイッチをON」にしている人が少ないと思います。 婚活スイッチとは、今の自分の生活の中で、婚活の優先順位を上げて、具体的に活動する事、これができていない人が実に多いと思います。

 

いつかは、誰かがいい人を紹介してくれると思っていませんか?

恋人が欲しいのは、自分なのに、自分から行動せず、「いつか誰かが紹介してくれる」と他人任せの女性がいます。 また、アドバイスをされると、「でも・・・」「それも前にやりました。」的にネガティブに考えがち。 また、真面目で仕事人間的なタイプの女性の場合、どこか保守的で堅苦しさを感じさせてしまいます。 話をしても、頷くだけで、話題に対するレスポンスがないと、男性もだんだんと話す事がなくなってしまい、次にまた会いたいと思ってもらえないのです。

彼氏や彼女が作れない、結婚ができないという人の多くは、真面目で仕事人間という感じで、どこか保守的で堅苦しい雰囲気を感じさせます。 さらに恋愛経験が浅いとシャイで奥手だったりするので、余計に出会いのきっかけがあってもそこから仲を発展させられません。

出典:出会いがない社会人が彼氏、彼女を作る方法

まずは、具体的に行動する事が大事

婚活スイッチをONにしたら、昨日までの自分とは、さよならをしましょう。 今日からは出会いのために具体的に行動を開始するのです。 合コン、街コンなどが苦手という人には、新しい趣味を作りませんか? そして、そのサークルや同好会に入れば、もう新たな出会いがそこに待っています。 英会話、社交ダンス、ヨガ教室、料理教室など、男女が混ざって参加するサークルはたくさん存在するのです。 そこに来ている男性は、既に共通の趣味がある人ばかりですよね。

英会話、料理教室、社交ダンス、ヨガなど男女混合で行う習い事は非常に良い出会いのきっかけになります。

合コンや出会い系と違い、自然な出会いがあるのも特徴です

出典:出会いがない人必見!7つの場所で恋人を必ず手に入れろ!

出会いの次に、あなたが変えなければならない自分自身の行動とは

今までも、同じような出会いがあったのに、なぜ、彼氏ができなかったのか、彼氏ができても、結婚へ進まなかったのか、を振り返る事が必要です。 出会いのための行動ができたのですから、今度はあなた自身を変えて行きましょう。

1、いつも笑顔ですか?

いつも明るく、笑顔でいる女性は、美人でなくても魅力的なものです。 しかし、出会いがないという女性は、男性と話す時も笑顔が少ない人が多いのです。 良く、箸が転んでもおかしい年代と言いますが、そういう女性は男性から好かれるのです。男性との会話に明るく笑ってくれる女性のほうが魅力的ですよね。

2、見た目が90%の事実

人間、見た目より中身が重要、と思っているのは男女ともに、そうですが、それはお互いが良く理解し合えたあとの話です。 初対面やお互いを良く知らない場合、その人となりを理解するのは、やはり見た目です。 ナチュラルメイクとスッピンは違います、服装もいつも地味で同じものばかりでは男性からは選ばれません。

いつもどんな時も同じ色や形の服装や外見的なインパクトが薄く目立たない女性は、そもそも男性の眼中に入りにくいのです。

出典:男性が「この人とは付き合えない」と思う恋愛対象外になる女性の特徴

3、常に受け身ではないでしょうか?

「引っ張ってくれる男性が好き」良く耳にする言葉ですが、これは付き合った後の話。 出会いの場ができて、男性から選ばれて、なんぼです。 男性から振られた会話に、頷くだけでは、会話が成立しないので、つまらない子だと烙印を押されてしまいます。

恋愛奥手女子によくあるのが、「受け身」の姿勢です。せっかくの会話の機会でも、自分から話題を振ることはありません。それどころか、質問に対し、一刀両断してしまうかのような続かない返答を返すなんてことも。

出典:「恋愛に奥手な女性の特徴」と「素敵な恋へと導く奥手克服法」7つ

4、会話のキャッチボールはできていますか?

これも受け身と同じような意味ですが、男性から自分に話が振られたら、笑顔で返事をして下さい。「はい」「そーですね」ではなく、できれば何でも良いので質問をして下さい。 リアクションもオーバー目が良いと思います。 興味のある男性からなら尚更です。あなたがその男性に興味や関心がある事をしっかりと相手に伝わる事が大切なのです。 「相手が気に入ってくれて、誘ってくれるのを待つ」のではなく、ここでも積極的に意思を表示したほうが良いのです。

会話の場面で、意中の相手から言葉のキャッチボールが飛んできたら、にこっと笑顔で何かしら返事をしましょう。またその際にどんな些細なことでも良いから自分からも質問を投げてみましょう。

ほら、こうするだけで往復のなかったキャッチボールが成り立ちました。会話だけでなく、相手の動きを待ちつつも、自分ができることを考えてやってみることも奥手を脱し、恋愛のフィールドに立つには必要なスキルです。

出典:「恋愛に奥手な女性の特徴」と「素敵な恋へと導く奥手克服法」7つ

連絡先を交換したら

意中の男性と、念願の連絡先を交換したら、その日の夜にメールをしましょう。短文でも良いので、今日のお礼と、「楽しいお話をありがとうございました。」と楽しかった事を伝えるのを忘れずに。 男性から先にメールが来たら、返信は早いほうが良いです。 2~3日経ってからの返信など、相手に「私はあなたに興味がありません」と言っているようなものです。 婚活が上手くいかない女性の多くは、どこか他人事のような行動が目立ち、マメにメールをしたりできません。 ここでも自分の行動を変えなければいけませんね。

そして、メールの文面の最後は「また、お目にかかれる事を楽しみにしています」と結びましょう。また、会いたいという意思表示、これをしないと相手からの誘いはありません。

相手を気遣った断り方とは

念願のデートの誘いが来たのに、その日は都合が付かない、良くある話ですが、この時、相手を不快にさせずに、次の誘いに繋がる断り方があります。 悪い断り方は「その日は都合が悪いので、また、こちらから連絡しますね」と言って、連絡しない、または、連絡が遅いパターン。 まだお互いを知らない、これから付き合うかもしれない相手には、相手を十分気遣った断り方が大切です。 「お誘い、とても嬉しいのですが、残念ながらその日は先約があって、都合が悪いです。 よろしかったら、他の日程をいくつか頂戴できますか?」

まず、「誘ってもらった事が嬉しい」事を伝えましょう。 そして、その場で別の日程を設定してもらえるようお願いすれば、次に必ず繋がります。 婚活が上手く行かない多くの女性は、こうした細かい気配り、心配りが得意ではありません。 せっかくの出会いを、些細な事で無駄にしないよう、自分の行動に注意をする必要がありますね。

まとめ

具体的に行動をしないと、出会いはありません。 時間がないという人は、婚活のための時間を作りましょう。 誰かがやってくれるのではなく、自分が行動する事が大切です。 そして、ちょっとした心配りや気配りができるように、自分自身の行動を変えてみましょう。  また、早く結果を出したいという女性には、結婚相談所をお勧めします。 ポイントは職場や自宅に近い事、気楽に寄れて、何でも相談できる気の合うカウンセラーを、無料相談等で探してみてください。 結婚相談所に登録をして、早い人は3か月で結果を出す人もいますよ。

 

婚活seedを運営するのは

結婚相談所《花婚活RosyPosy》は、日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店なので、安心・充実の結婚へのサポートを受けることができます。

習い事感覚で自分磨きをしながら婚活ができる結婚相談所です。