29歳独身女性はなぜ不安になる?年齢を気にせず焦らず婚活する方法

29歳という年齢は女性にとって30歳になる1つ前の歳。このまま独身で過ごすのかもしれないと不安になり始める人が多い一つの節目でしょう。結婚に対する不安はとても辛く、焦ってしまうことで疲れて、結婚することを諦めてしまうこともあるでしょう。

29歳で独身の女性が不安な気持ちをなくして、焦らず婚活に取り組むにはどうすれば良いのか。まずは一つの例として年齢を気にし過ぎない婚活への心構えをご説明します。

なぜ29歳の女性が独身だと不安なのか

今の時代はキャリア形成なども含めて、女性が社会で活躍することはごく当たり前の時代になりました。同時に恋愛を経て結婚したいと考えていても出会いが無く、婚活をすることで相手を探す時代でもあります。

SNSやアプリなどを通じて、様々な形で婚活をすることが出来ますが、年齢を重ねるにつれ男性から興味を持たれにくくなったと感じている女性も多いでしょう。

30歳に抱くイメージ

29歳の女性は30歳という年齢に対し、もう20代ではない、このままあっという間にアラフォーになってしまうとか、既に自分が売れ残ってしまっているのではとネガティブなイメージを抱き不安に感じます。

なぜ多くの女性が30歳という年齢をネガティブに思うのでしょう。それは年齢だけが問題ではなく、年齢と結婚を絡めて考えたときの話しでしょう。男性が若い女性が好きなものと世間の情報などで思い込んでしまっているからなんですね。

29歳女性の不安

もちろん、出産などに対する不安もあるでしょう。実際に29歳で結婚、すぐに妊娠出来るのか。自分の体は年齢的に大丈夫なのかと考えれば誰しも悩んでしまう部分です。しかし、妊娠・出産に関しては、年齢はもちろん男女関係なくリスクが伴う問題ですのですね。

29歳の女性が独身で感じてしまう不安とは自分の年齢に対して弱気になってしまうこと、女性としての価値が低いと感じてしまうこと。そして妊娠、出産など身体的なものに対する不安が主なものであると言えます。

29歳独身女性が考えるべきこと

20歳で結婚することと40歳で結婚することの違いはなんでしょう?どちらも年齢に関係なく結婚しているとします。年齢による差で感じてしまうのは妊娠や出産のことになるでしょう。しかし、妊娠することも出産することも必ずしも年齢が全てに対して影響するものではないということをまずは知りましょう。

ここで伝えたいのは29歳が女性の何らかの節目ではないということです。もちろん、医学的には歳を経れば妊娠や出産についての統計などの数字は出ているでしょう。しかし、それらを見て不安に思う必要はありません。

出産や妊娠に対する気持ちは、結婚してから考えるべきことであり、結婚する前に考えるべきことではないということです。

ここで考えるべきなのは29歳になっても結婚したいと思える相手と巡り合えなかったことではないでしょうか。

妊娠や出産の前に、29歳の独身女性にとって大切なのは、結婚したいと思える男性と知り合う方法を知る事です。

年下や若い女性が好きな男性と結婚したいですか

女性の目線と男性の目線は大きく違う部分があります。その一つが女性が感じているほど、ある意味では男性は年齢を気にしていないということです。

婚活などに参加した時、自分の年齢より若い女性が好まれているように感じた。年上より年下の方が良いに決まっている。それらは「若い女性が好き」な男性がいるだけであって、世の中の男性全員がそう考えている訳ではないということです。

男性からすれば若くても、若くなくても、男性に対して好意を持って貰える女性に対しては嫌な気持ちになることは絶対にありません。

何よりも婚活などで若い女性というだけで群がる男性、そんな方たちの中から生涯を添い遂げる男性を探したいと思いますか?結婚したいと思えるでしょうか?

大切なのはあなた自身に好意を寄せてくれる男性と知り合うこと。そしてあなたが一緒に暮らしてみたい。この人となら生活できると感じられる男性を見つけることなのです。

そこには年齢は関係ありません。必要なのは異性と出会う方法を考えること。そして「婚活」をしているだけにしないことです。婚活するのであれば、良い人を見つけて結婚するべきだということです。

婚活とはなにか

婚活とは本来「結婚を望む独身の異性と出会う方法」です。例えば婚活パーティー、婚活アプリ、今はイベントのように参加できるものも増えて来ました。しかし、実際にそれらは何のためにあるかと言えばそれは「男女が出会う」ことでしかありません。

ここで理解しておきたいのが「出会うだけではダメ」ということです。ただ単に知り合ったり、出会ったりするだけで結婚できるのであれば誰でも結婚できるという結果になります。

言い換えれば結婚できる人は婚活で知り合ったり、出会ったりしなくても結婚できる人ということです。

では、結婚できる人と結婚できない人の違いは何でしょうか。

真剣に結婚したいと思える男性を見つけた人

婚活をしている男女の中には本当に結婚したいと思ってはいない、軽く付き合う程度で良い、良い人がいれば結婚しよう。

結婚に対するモチベーションに差があるのは当たり前ですし、婚活に対するゴールがとりあえず付き合えれば良いという方も多いでしょう。

あなたは結婚したいと思える男性と出会いたいと考える。でも、婚活パーティーやアプリで知り合う男性は遊ぶ女性と出会いたいと考えている方も少なからず存在します。

今は婚活自体が市場となっており、お金を産むサービスに発展しています。婚活の場を提供する側からすれば、結婚できない人ばかり集めたほうが延々にサービスに対して対価を払ってくれるのですから、これ以上のお客様はないと言えるでしょう。

その中で真剣に結婚したいと思える男性を見つけるのは難しい。これが今の時代の婚活が作り出してしまった「売れ残り女性」ですとか「婚活難民」の原因なんですね。

わざわざそんなものに付き合う必要はありません。真剣に結婚したいと考えている男性の中からあなたが一緒に過ごしたい。一生傍に居たいと思える人を探す方が簡単です。

結婚したい男性と出会うためにはどうするべきか

一番に利用を考えるべきなのは結婚相談所です。

婚活という言葉出来る前から存在している「結婚相談所」名前やサービスの形に変化はあっても「真剣に結婚したいと考える男女」だけを集めているのは他にはありません。

どこにでもあるような婚活サービスとは違い「結婚」を前提としたものですから、軽い気持ちの男女は存在しません。

29歳の女性が独身でいることに不安を感じたのであれば、安易に、簡単に参加できるような婚活のイベントに出たり、アプリで遊んだりするのではなく、結婚相談所を利用することを視野にいれることが最もベストな選択であると言えます。

出会いがないことだけが原因

29歳の女性が独身で不安に感じてしまう本当の理由は「出会いが無いこと」です。結婚相談所を通じて真剣に結婚したいと考える男性と出会えれば、婚活に対する不安も焦りも無くなります。

30歳になってしまうという漠然とした不安を感じて日々を過ごすより、まず行動を起こして出会いを作りましょう。そして遊び半分の婚活ではなく、真剣な婚活をすることで、一生を添い遂げられるような男性と巡り合ってください。

まとめ

最後に、出会いを求めることは男女にとって恥ずかしいことでも何でもありません。自分が好きになれた人、自分を好きになってくれた人と一生を幸せに過ごす、愛する人と楽しく過ごしたいと考えてるのであれば、まずは結婚相談所を利用してみましょう。

29歳で結婚に不安を感じているのであれば、まずは出会う方法を知る。その出会う方法を試す。悩んでいるだけでなく、行動して、幸せな人生を自分自身の手で作り出してくださいね。

 

婚活seedを運営するのは

結婚相談所《花婚活RosyPosy》は、日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店なので、安心・充実の結婚へのサポートを受けることができます。

習い事感覚で自分磨きをしながら婚活ができる結婚相談所です。