アラフォーだから無理?自分が魅力的な女性でないと感じた時の対処法

 

婚活をされている方、これから始めようか悩んでいる女性で、自分の年齢を気にされている方はかなり多いですね。

それは女性の年齢を気にする男性が多いと言われているからでしょう。しかし、結婚相手を選ぶ基準に年齢が全てだと考える極端な男性ばかりではありません。当然ですが、年齢よりも大切に考えていること、気にしていることがあるのです。

今回はアラフォーだからと諦めたり、弱気になっている方、自分が魅力的な女性でないと考えてしまう方へのアドバイスをお話します。

魅力的な女性とは何か

まず魅力がどんなものかを知る必要があります。

 

“”人の気持ちを引きつけて夢中にさせる力。””

 

一般的に魅力とは上記のような意味合いになりますね。魅力的な女性とは具体的には人の気持ちを夢中にさせる力を持っている女性ということになります。

では、人の気持ちを引き付けて夢中にさせるにはどうすれば良いか。きっと一番に思いつくのは若さですとか、見た目の美しさではないでしょうか。

 

もちろん、必要最低限に身だしなみを整えたりすることはとても大切ですが、必ずしも若さや見た目だけを男性が求めている訳ではないのです。

男性が女性に求める魅力の中には可愛らしさというものがあります。これは男性にはない女性のしぐさや表情、言葉遣いや母性なども含めて、女性にしかない要素となります。

 

どんなに美人でも、可愛らしさを感じなければ、男性は魅力的な女性だと感じることはありません。

 

そして内面で言えば、女性らしい優しさや気遣い、その他には一緒に居て楽しい、嬉しいといった相性の部分を男性は重要視します。

アラフォーだから婚活は無理だとか、諦めてしまうのは、単純に若さが無いから感じてしまうだけであり、年齢にコンプレックスを感じるよりは、普段からの自分を磨くことが大切であると言えます。

普段から人に優しく接している人は、雰囲気も見た目も優しく感じます。イライラしたり、諦めたり、ネガティブなことばかり考えていると、見た目も雰囲気も暗くなってしまうのです。

男性から見た魅力的な女性とは最低限優しく接してくれる女性であるとも言えますね。

男性の目線を知る

同じように婚活されている男性と知り合った場合、男性が何を一番気にしているかわかりますかそれはこの人は自分のことを好きになってくれるだろうか、という純粋な気持ちです。そこにはアラフォーだからとか、魅力的な女性がどうだとかを考える余地はありません。

婚活されている男性全員そうだとは言い切れませんが、女性よりも男性の方が異性との付き合いや結婚に対してのコンプレックスが大きいです。それは自分が魅力的ではないから、付き合うことも、結婚することも出来なかったんだと思い込んでいるからです。

 

では、魅力的に感じて貰うにはどうすれば良いのでしょうか。その答えは好意を持って接することです。

 

必要以上にスキンシップを取る必要はありませんが、この人はもしかしたら運命の人かもしれないという気持ちで接したほうが男性としては嬉しい気持ちになります。

好意を持つ方法としては、色眼鏡で人を見ないことが大切です。それは年収や仕事、お相手の男性の見た目など、目に見える部分だけで判断しないという意味になります。

自分自身が相手のことを見た目で判断すれば、相手も見た目だけで判断するようになります。

この人はどんな人なんだろうその純粋な気持ちで接することが、とても大切になります。

アラフォーで自分が魅力的な女性ではないと感じる時

婚活の手段として、最近ではアプリやサイト、婚活パーティーなどを利用される方もかなり増えて来ました。

しかし、それがアラフォーの方が婚活や結婚を諦めよう。自分は魅力的な女性ではないと感じてしまう原因になるのです。

近頃の傾向として、婚活というライトな言葉で単純に出会いの場を増やしているだけのところが多いことがその理由です。

真剣に結婚、婚活を考えている方と、異性と知り合いたい、出会いたいだけの方ではかなり温度差があるんですね。

ただ単に知り合いたい男性であれば、見た目や若さだけを重視する人もいるでしょう。そう言った方が多い場に行けば行くほど、自分に対する自信を失って、アラフォーだからだめなんだ、魅力的な女性じゃないと思い込んでしまうんですね。

でも、若さや年齢を気にする男性と結婚したい、もしくは、付き合ってみたいと思いますか逆に、自分自身は若さや年齢を重視しているのかを考えてみましょう。

一緒に居られるか、好きになれるか。結婚するとは異性と一緒に生活すること、好きな人と一緒に過ごすことです。

外見とは見た目の美しさや若さだけではありません。言葉遣いや振る舞いや仕草から男性は女性に魅力を感じるのです。

自分自身が男性に対して、この人と結婚してみたいと感じて貰えるようにするにはアラフォーだからとか、魅力的な女性じゃないから無理だとか、ネガティブなコンプレックスを抱えたまま接するのではなく、自分らしさや、自分が大切にしたいこと、自分が好きなことなど、ポジティブで明るくすることが重要であると言えます。

ライトな婚活イベントやアプリ・サイトを辞める

 

どうしても自分自身に自信がない。アラフォーであること、魅力的な女性ではないと落ち込んでしまうのであれば、前述したような婚活アプリやサイト、婚活パーティの利用を辞めましょう。

婚活に対して軽い気持ちで、出会いを求める男性がいる場所を避けて、婚活をすることが最善策であると言えます。

その方法としては結婚相談所を利用することがあげられます。結婚相談所であれば、単純に出会い目的の男性は存在しないですし、軽い気持ちの方も少ないです。

男性と会う段階まで進むとなれば、年齢や見た目のことも相手は理解している状態です。一番気にしてしまう部分が無い状態で、純粋に婚活することが出来るので、ネガティブなコンプレックスが生まれることはありません。

アラフォーだから、魅力的な女性でないからという考えが無くなれば、男性と自然に接することが出来る。自分の魅力を存分に伝えることが出来て、相手のこともしっかりと見ることが出来るでしょう。

もし、真剣に婚活、結婚を考えているのであれば、まずは普段から人に優しく、好意を持って接すること。そしてアラフォーだとか、魅力的な女性でないという考えは捨てることが大切です。

その上で結婚相談所を利用して婚活をすれば、「婚活しているつもり」の状態から抜け出すこととなり、一番魅力的なあなた自身で本当の婚活を始めることが出来ます。

結婚相談所と聞くと、敷居が高いように感じる方もいらっしゃいますが、軽い気持ちで女性との出会いを求める方がいないこと、そしてお互いが真剣に結婚を考えている同士であることはとても重要であると言えます。

 

まとめ

男性が女性に感じる魅力は、若さや見た目ではないということ。そして魅力的な女性ではない、アラフォーだから無理と考えて、ネガティブなコンプレックスを抱えないようにすること。

その上でライトな婚活を続けるのではなく、結婚相談所の利用を考えることが、結婚への近道となります。

まずは軽い気持ちで出会いを求める男女の場から離れる。そして普段から人に優しく、好意を持って接するようにすれば、あなた自身の本当の魅力に気が付くことが出来るでしょう。

婚活は遊びではありません。そしてイベントに参加し続けたり、アプリを利用し続けることが、婚活ではないのです。

真剣に結婚したいと考えているのであれば、結婚相談所を利用することを前向きに検討してみることをおすすめします。

 

婚活seedを運営するのは

結婚相談所《花婚活RosyPosy》は、日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店なので、安心・充実の結婚へのサポートを受けることができます。

習い事感覚で自分磨きをしながら婚活ができる結婚相談所です。