良い結果の出ない婚活はやめる!結婚するための婚活をする

結婚するために婚活をしているのに、良い結果が出ない。良い結果とは直接結婚まで結びつかなくても、良い人、良い男性と巡り合うことや、自分自身への自信が付くような手応えだとします。

婚活をしていて良い結果が出ないと感じたのであれば、今現在の婚活をやめる勇気を持ちましょう。人生や幸せは、婚活して結婚することだけではありません。

では、具体的に婚活をやめるというのは、どんな形で考えれば良いのかについて、いくつかご説明します。

婚活をやめる=結婚を諦めることではない

婚活をやめる。この言葉は人によっては「結婚を諦める」というような意味合いに見えるかもしれませんね。しかし、そう感じるということは婚活に疲れている証拠です。

婚活をやめることと結婚を諦めることは全く関係ありません。だから、婚活で良い結果が出ないと思ったときは、婚活をやめることを考えてみましょう。

そもそも婚活というキーワードは結婚をするための行動全てを指すものではありません。どちらかと言えばマーケティングの中から生まれた言葉であり、サービス・商売で男女の出会いを提供する方々が謳っているものです。

一般的な婚活を行って結婚される方もいるでしょう。でも、結婚されている方の全てが婚活している訳ではありませんし、何よりも結婚を意識している方だけが結婚出来るということでもないのです。

結婚に必要なのは相手ですね。婚活をしていて良い結果が出ないと感じるのは相手に巡り合えない部分が大きいです。

では、婚活していても出会いが無いのであれば、婚活をやめてしまっても、別段出会いが減るわけではないことになります。

大事なのは婚活をやめるというのは、現在の婚活をやめる。今の婚活だと思っている行動をやめることを指します。

結婚を諦めることではないということは、婚活の方法や行動を変えることで、より結婚したいと思える相手と巡り合える可能性を増やせるという意味なのです。

やめるべき良い結果の出ない婚活とは

婚活アプリや婚活パーティーやめる

例えば、婚活アプリや婚活パーティーを主な婚活の手段として行っているとします。

婚活アプリにもよりますが、男性の真剣さが感じられなかったり、自分の何かが原因であまり出会いが無いと感じていたとします。

この状態はストレスしか生みませんね。疲れてしまうだけですし、何だか自分に魅力が無い、自分が悪いように感じて落ち込んでしまうだけです。

それなら婚活アプリを使って婚活するのをやめましょう。どんなことでも嫌な気持ち、不快な気持ち、ストレスを感じながら進めていては良い結果を出すことは出来ません。

次に婚活パーティーです。時間やお金を使って、良い男性と巡り合いたいと考えていても、巡り合えないどころか男性からの扱いや男性の質などでがっかりしてしまうこともあるでしょう。

その場合もやはりマイナスな要素を増やしてしまうだけですから、婚活パーティーの利用をやめることを考えるべきです。

品定めをする婚活をやめる

「最低でも年収は学歴は」と品定めしをしているのであればそれはやめるようにしましょう。

結婚に必要なことは「あなた」と一緒に居たいと思ってくれる人、「あなた」が一緒に居たいと思える人と巡り合うことです。

もちろん、それなりに条件を求めることは必要です。ただ、婚活で良く言われる好条件というような男性像を描くことは、自分自身で結婚に対するハードルを上げてしまうことになりかねません。

逆に言えば、条件を求めるならば、条件を求められてしまうということです。これが女性にとって一番ストレスになる部分ではないでしょうか。

若くて、美人で、仕事も家事も出来て、優しくて。例えばですが男性がそう思っていると感じて、自分に足りない部分があればコンプレックスになります。

そんなコンプレックスを抱えたまま婚活したらどうなると思いますか婚活パーティーやアプリを使っていれば自分より秀でた部分がある女性を見かけることもあるでしょう。そしてあなたが良いなと思った男性が、自分よりも条件の良い女性に惹かれているのを見ればショックを感じますね。

これは男性も同じなのです。「自分の容姿や年収などの条件がダメ」だから結婚できないのかな。話もしてもらえないのは自分が悪いんだ。同じように感じてしまうということなのです。

婚活とは品定めをして一番良いものを競り落とすような行事ではありません。好きになれる人、好きになってくれる人と巡り合うことが最も重要だということです。

ストレスを感じる婚活をやめる

良い結果が出ないことでストレスを感じたり、マイナスだなと思ったら、婚活や結婚について考えるのをやめてみましょう。

それはなぜかというと婚活で良い結果を出せないこと自体、結婚が出来ないというストレスが婚活がうまくいかない原因になってしまうからです。

まずはあなたの中にある婚活や結婚に対するイメージは捨ててしまいましょう。結婚や婚活をやめることで、なぜ自分が結婚したいのかを、もう一度考えたり、再認識することが必要になります。

結婚して幸せになりたい。子供を産んでお母さんになりたい。結婚に対するイメージは様々ですが、その手前の婚活で嫌な思いやストレスを感じてしまっては、マイナスからスタートすることになります。

同時に、結婚できたとしても、あとから結婚しなければ良かったなんてことになりかねません。

逆に言えば楽しく婚活することが出来れば自然と相手からも好かれます。雰囲気や物腰は心の中から作られるものです。

今回のひともダメなのかな。自分は婚活しても結婚なんて無理なんだという気持ちで挑むよりも、良い人と巡り合いたいな。今話している人楽しいなというふうに明るく前向きな気持ちでいられる婚活の方が自分も相手もストレスがたまりません。

良い人と巡り合うには自分も良い人である必要があるのです。そして良い人になるには普段の雰囲気や態度、言葉遣い、周囲に対する思いやりなど、ごく自然で当たり前のことが当たり前に出来るようにしておくことが大切です。

無駄に異性と出会うだけの婚活をやめる

ここまで読んで頂けたのであれば、より具体的にどうすれば無駄の無い出会いを増やせるのか。より良い婚活をするにはどうすれば良いのかを知りたくなるでしょう。

無駄な出会いを減らし、良い人と巡り合いたいと考えているのであれば、結婚相談所を利用することをおすすめします。

その理由としてはしっかりと第三者にあなた自身を見てもらうこと。そして半端な気持ちの男性は居ないということ。一番の理由としては結婚をしたいと考えている男女が利用していることがあげられます。

品定めをする婚活をやめる、と言ったのは結婚相談所であれば品定めをしなくても、条件に見合った人と巡り合える可能性が高いことを意味しています。

次にストレスを感じる婚活をやめる、と言ったのも無駄に出会いを増やし、疲れたり、落ち込んだり、傷ついたりするようなことを続けるよりも、結婚相談所であればそもそも「自分一人で婚活する」ことにはならないので、ストレスを感じないままに婚活を進められると意味です。

結婚相談所は婚活させることが目的ではなく、結婚してもらうことが目的になります。婚活パーティーや婚活アプリは婚活をさせることが目的で、その上で結婚する人もいますよと言った程度のイベントでしかありません。

もし、あなたが真剣に結婚したいと考えているのであれば、結婚相談所を利用して、真剣な男性との出会いを増やすことは不可欠です。

まとめ

良い結果の出ない婚活をやめる。そして良い結果の出る婚活として結婚相談所を利用することを視野に入れて、今一度、結婚とはどんなことなのか、じっくり考えるのも良いことだと思いますよ。

 

婚活seedを運営するのは

結婚相談所《花婚活RosyPosy》は、日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店なので、安心・充実の結婚へのサポートを受けることができます。

習い事感覚で自分磨きをしながら婚活ができる結婚相談所です。