教えて!最近の40代独身女性の恋愛と結婚事情について

相談所の仕事をしていると、世の中の男性は、若い子が本当に好きなんだと実感させられます。 婚活の現場は圧倒的に男性不足、女性は、アラサーかアラフォーが多く、男性が若い子に集中するため、需要と供給のアンバランスがあり、特に、40代の女性は婚活が難しいのも現実です。 ここでは、そんな40代の女性の恋愛と結婚についてお伝えさせて頂きます。

40代独身女性の割合は?

友達は40代のあなたに、「まだ若いから大丈夫だよ!」と無責任な発言をするかもしれませんが、ここでは、慎重にデーターからも見て現状の把握をしてみましょう。

平成22(2010)年国勢調査によると
40~44歳の40代未婚女性の割合 17.4%
45~49歳の40代未婚女性の割合 12.6%

40代未婚女性の割合は ほぼ15%

断っておきますが「未婚」とはまだ結婚したことのない人です。
離婚歴のある女性は未婚女性とは言わないのでこの中には含まれせん。

出典:40代未婚(独身)女性の特徴と割合は?

10年前に比べると、40代独身女性の割合がなんと10倍に増えています。 次に、40代の女性が結婚できる確率を調べてみました。

平成12年、40~44歳の女性の未婚率は8.6%。
10年後に50~54歳となった際の女性の未婚率は8.7%。

ほとんど変わっていないんです。
こうなると40代の結婚はほぼ絶望的・・・・

出典:40代未婚(独身)女性の特徴と割合は?

40代独身女性にとって、本当に厳しい現状が読み取れると思います。 それでも、諦めることはありません! それでは、具体的にどうするかをお伝えしましょう。

まずは、自分自身の考えをまとめてみる

40代独身女性は、それなりに仕事のキャリアもあり、人生経験も豊富です。 ここで、もう一度、自分自身の恋愛感、結婚観を考えてみて下さい。 この時、40代で独身でいる事の世間体や親からのプレッシャーなどは考えず、あくまで、これからの人生を、自分はどう生きて行きたいのか、自問自答する事が大切です。 実は、恋愛観と結婚観と言いましたが、20代の恋愛と違って、その先に結婚があるのと、ないのでは事ないます。お相手の男性との価値観の擦り合わせが重要になってくるので、これも含めて整理してみましょう。

実は本人も「結婚」に対して切羽詰まっていない場合もあるのです。自分の気持ちに素直になって「本当に結婚した方が幸せなのか」と考え直してみると、不安が解消されるかもしれませんね。

出典:40代独身女性の特徴と注意点・これからの生き方ガイド – モテージョ

1、最初に「結婚したいのか、結婚しないのか」を決めましょう。

「そんな事言われても、わからない・・・」ではなく、ご自分の人生ですから、自分で生き方を決めなくてはなりません。 親が周囲が言う事より、まず自分が結婚したいのか、結婚しないのか、この二つに一つを決めて下さい。 当然、今までの生き方を元に考えなければなりません。 仕事で重要なポストに就いていて、いつも帰りが遅いとか、将来、勤めている会社の社長を打診されているとか、今の生き方で変える事の難しい現状分析をするのです。

2、「結婚したい」のなら、次には「子供が欲しいか」

もし、結婚して子供が欲しいとの結論に達したら、答えは簡単です。 出産のタイムリミットが近づいていますので、すぐ結婚相談所の門を叩きましょう。 しかし、結婚相談所に登録している男性は、若い女性を望みますから、お見合いを申し込んでも断られる確率は高いです。 それでも諦めずに、相当数の男性とお見合いをする覚悟が必要です。
しかし、子供を授かることが出来るかどうかは、男女共に同じように要因があります。万が一、子供ができなくても良いかどうかをお互いに理解する必要がありますね。

3、「結婚したい、子供は欲しくない」

結婚したい、子供は欲しくない、そういう結論に達してのであれば、焦って婚活をする事もないでしょう。 しかし、自然に相手が突然現れる可能性も高くありません。 ですから、じっくりとどんな相手を希望するのか、深掘りして下さい。 なるべく、具体的にイメージするのが理想です。

「優しい人がいい」など、とらえる人の価値観によって幅がでてしまうような抽象的な表現で伝えるのではなくて、「私は仕事柄帰りが遅くなることも多いのでその辺はおおらかにとらえてくれる優しさがあって、休日は家でゴロゴロではなくて、一緒にドライブにでかけてくれたりする優しさがあるひとがいい」と具体的に伝えることです。

出典: 40代独身女性が結婚を諦める時。| ストレスフリーnavi

「そのうち」はもうこない。生涯未婚率は過去最高に

上昇傾向が続く生涯未婚率ですが、2017年4月に発表された、国立社会保障・人口問題研究所の最新データによると、2015年では、男性4人に1人、女性で7人に1人が生涯独身だということがわかりました。

50歳まで一度も結婚したことがない人が2015年に男性で4人に1人、女性で7人に1人いたことが、国立社会保障・人口問題研究所の調査で分かった。こうした人の割合を示す「生涯未婚率」は、10年の前回調査から男女とも3ポイント以上増えて過去最高を更新した。

研究所は5年に1回、国勢調査を分析して生涯未婚率を割り出している。今回は男性が前回調査比3・23ポイント増の23・37%、女性は同3・45ポイント増の14・06%だった。男性は1970年まで、女性は60年まで1%台が長い間続いたが、その後、増加傾向に拍車がかかっている。

出典:朝日新聞DIGITAL 生涯未婚率、男性23%・女性14% 過去最高

ターゲットとする男性の年齢層や、バツイチ男性も視野に入れる

40代独身女性に多いのは、自信を無くし、恋愛に消極的になってしまいがち、また、男性を見る目ができているので、先入観を持ちがちです。 そいう部分は改めないと、新たな出会いがあっても、恋愛や結婚には発展しにくくなるのです。 そして、今まで考えていたターゲット層を広げる事によって、恋愛対象者がとても増えるのです。 バツイチ男性は、子供はいらないという人も多いですし、50代の男性から見たら、40代の女性は十分に若いのです。

消極的になる理由がこれまた複雑!単純に男性との対応に自信が持てず恋愛から遠のいてしまっているパターンもあると思いますが、いつの間にか男性への理想が高くなってしまっていることも多いのです。そして厄介なのは男性に対しての先入観があり、せっかく出会いがあったとしても恋愛に進まないことも…。理想と先入観でたっぷりになった女性は頭の中で「どうせそんなオトコはいない」と答えを完結させてしまうのです。

出典:40代独身女性の特徴と注意点・これからの生き方ガイド – モテージョ

結婚という縛りのない恋愛を楽しむ?

結婚はしない、一生独身を貫くと決めたけど、パートナーは欲しい、そんな女性もいる事は事実です。 かえって、結婚を考えなくて済む分、気軽に恋愛を楽しめると言います。

「それでも恋愛はあきらめていません。結婚しないと決めてからは、むしろ自分の心の中にあった『結婚しなければいけない』という縛りがとれて、気分的にはラクになりましたからね。これからは恋愛に前向きになれそうな気がしています」
結婚を目的としなければ、恋愛は気軽で身近なものとなるかもしれない。

出典:40代独身女性の特徴と注意点・これからの生き方ガイド – モテージョ

まとめ

差し迫った結婚願望はないが、一生独身を貫くという強い意志もない。そんなあなたは、このタイミングでこれからの人生観をしっかりと見つめなおすと、50歳、60歳になったとき、後悔しない素敵な人生を歩むことができるでしょう。恋愛、結婚が全てではありませんが、あなたの人生を考えた時、この2つのテーマはあなたの人生に大きな影響を与える事でしょう。40代は、自分を見つめなおす、そんなタイミングですね。

あわせて読みたい

婚活女性必見!年収にこだわると結婚できない厳しい現実<総まとめ>

 

婚活seedを運営するのは

結婚相談所《花婚活RosyPosy》は、日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店なので、安心・充実の結婚へのサポートを受けることができます。

習い事感覚で自分磨きをしながら婚活ができる結婚相談所です。