お見合い結婚 はどうなの?婚活がうまくいく出会いの形

結婚をしたいと考えて婚活される方も増えてきました。一言に婚活と言っても、単なる異性との出会いから、恋人が欲しい、パートナーが欲しいといった形、そして結婚を前提とした交際など様々です。

婚活というキーワードを利用しているアプリやサービスなど、実際には婚活の一部ではあるけれど、結婚まで発展するかどうかはご本人次第なものも多いです。

もちろん、軽い気持ちで婚活をして、手軽に始められるアプリやサービスを使うことは、長い目で見て婚活から結婚に発展する手段として十分に有効です。

しかし、婚活の目標や結果として結婚を意識するのであれば、異性との出会いを増やすだけでは時間が掛かり過ぎます。

今回は婚活の中でもお見合いによる結婚はどうなのか。お見合い結婚のメリットやデメリットについてご説明します。

 

お見合い結婚とは

お見合い結婚とは、第三者による介入を経て、結婚を前提として男女を会わせて、双方が納得すれば結婚することを言います。

一昔前であれば親や親族、会社の上司や友人などからの紹介による結婚は少なくありませんでした。

恋愛結婚との違いは偶然の出会いではない点です。第三者によって紹介される男女は、結婚する価値がある、結婚を勧めたい人物であること。容姿や経済面、家柄や家庭の事情、学歴など、婚活での「相手に望む条件」がある程度整っている人同士がお見合いを勧められます。

お見合い結婚のイメージとしては、周りが勝手に話を決めて、本人たちの意思に関係なく結婚させられるような類のものもありますが、実際にはお見合いした本人同士の意思で結婚を決めるのがほとんどです。

昨今ではお見合い結婚よりも恋愛結婚が増えており、古き良きお見合いによって結婚することはかなり少なくなりました。

現代ではお見合いも形を変えて、両親や親戚、近しい人の紹介ではなく、結婚相談所による男女の引きあわせや紹介などが主流になっています。

お見合い結婚のメリット

お見合い結婚の一番のメリットは条件が整っている状態で男女が出会える点です。一般的に結婚に必要なものは結婚した後に生活できるかどうか。そして一緒に過ごし続けられるかどうかだけです。

もちろん、好きだとか嫌いだとか、恋愛が不要という意味ではありません。しかし結婚後の生活が不安定にならない。結婚後にお互いの価値観や生活感のズレがおきにくいことは非常に大切です。

お見合いによって紹介を受けた男女は、経済面での不安、家庭環境が違いすぎることによる不安などが少なく、一緒に過ごす上での条件を満たしている相手とお見合いして、双方の同意で結婚を決めます。

結婚を前提としており、結婚後の生活、将来を見据えた状態なので、結婚して生活が始まった後も、ちょっとした考え方の違いなどによって離婚することが少ないこともお見合い結婚のメリットです。

恋愛結婚では好きだから結婚するという前提があるので、嫌いになったら離婚するという図式も成り立つ場合もあります。

お見合い結婚では好き・嫌いも大切ですが、その先の結婚して生活していくことが前提ですから、一緒に暮らせない相手とは結婚することはありません。

そして、お見合い結婚でも相手を好きになれる。好きになれそうだと感じて結婚するので、お見合い結婚は恋愛結婚ではないと考えるのは間違っています。

お見合い結婚で会うお相手のほとんどは紹介する人が「結婚する価値がある。」と判断されている方です。

お見合い結婚では、お見合いする段階で、お互いに条件面に不足がなく、後は会って見て結婚するか、結婚したいかどうかを決めるだけなので、結婚までの期間が短くなるのもお見合い結婚のメリットです。

お見合い結婚のデメリット

お見合い結婚のデメリットは条件が合わなければお互いの意思に関係なく、お見合いにならないことです。

お見合いにならないということは、条件が合わない。条件が合わなけば、会ってみたら好きになったかもしれないし、相性が良かったとしても会うことさえ出来ないことになります。

お見合い結婚のデメリットとしてもうひとつ挙げるとすれば、ご自身の条件に合わないような高い理想や条件を相手に望み過ぎると、結婚までの道のりが遠のいてしまうことです。

例えば紹介されても、「もっと良い人がいるかもしれな」と考えて、いつまでもお見合いしなかったり、お見合いしても断りづづけていれば、結婚は出来なくなってしまいます。

ただ、現在の結婚相談所によるお見合いについては、一昔前と違い、しっかりとデータベースやネットワークなどによって管理されているので、たくさんの中から相手を選び、相手から選ばれるということもありますから、この点については心配し過ぎないようにしましょう。

婚活でお見合いするには?

 

気軽に参加できる婚活として、婚活パーティーや婚活アプリなどがありますが、これらではお見合いと同じように「相手に望む条件」が前もってわかる可能性はありません。

簡単に利用できるものは、誰でも利用できるので、どんな人がいるかわかりませんし、何よりも見た目やその時の雰囲気だけで決めてしまって、ただ男女の付き合いになったり、結婚を前提としない出会いを増やす結果になりかねません。

そういったサービスでも結婚出来るか出来ないかと言えば、結婚は出来るでしょう。実際にSNSなどを含めれば、実生活で全く関わりのない男女が結婚することも現代ではごく当たり前のことだからです。

ただし、真剣に婚活をしている方であれば、誰でも良いということでも、どんな条件でも結婚できれば!ということでもないと思います。

そして何よりも相手の条件ばかりを気にして婚活が進まないのは、肉体的にも精神的にも疲れます。ある程度様々な婚活サービスを試して結果が出なくて悩んでいるのであれば、結婚相談所の利用を考えるべきです。現代版のお見合いだと断言しても良いくらいに、今の結婚相談所については信頼性が高くなっています。登録するために独身証明書、身分証明書、学歴や年収などの証明、勤め先などの証明など、審査がしっかりとしていること。そして結婚を前提として登録するので、遊び半分の異性がほぼいないことが理由です。

結婚を前提としていて、その上でお互いの条件の情報が信頼出来れば、お見合いと同じようにあとは会って決めるだけですから、早い段階で結果を出しやすいとも言えます。

出会いについてはタイミングもあります。焦る必要はありませんが、結婚できるかどうかわからない条件の異性と出会う機会を増やすよりも、少なくとも条件面での不安なく、あとはお互いの気持ちで決めるだけの段階から始めるのと、どちらが良いかは明白なのではないでしょうか。

まとめ

婚活をしていて、なかなか結果が出ない。出会いは増えたけど、中途半端な付き合いの異性が増えるばかり、と悩んでいるのであれば、結婚相談所の利用をぜひとも視野に入れてみてください。この記事が婚活されている方のお役に立てれば幸いです。

お見合い結婚のメリットデメリットを伝えながら、婚活成功の有効的な一つの手段だということが伝わる内容でお願いいたします。

 

婚活seedを運営するのは

結婚相談所《花婚活RosyPosy》は、日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店なので、安心・充実の結婚へのサポートを受けることができます。

習い事感覚で自分磨きをしながら婚活ができる結婚相談所です。