婚活で良質な出会いがある場所とは?結婚する為の恋人作りを考えよう

婚活では結婚するために出会いの場所を探すことも少なくないでしょう。スマートフォンのアプリやSNSなど不特定多数の方とコミュニケーションできるツールも年々増えています。

SNSで結婚する人も珍しくないですし、アプリと言っても身分証などをカメラで撮影してしっかりと審査するのものありますね。

恋人を作るだけであれば、外に出なくても家の中で十分に探せる時代、と言いたいところですが実際には結婚に繋がるケースは少なくはないとは言え、可能性はかなり低いと言えます。

今回は婚活で必要な良質な出会いを増やすために、どんな場所で活動するべきか。活動する場所の探し方や考え方、単なる恋人作りではなく、結婚に発展しやすい恋人作りについてご説明します。

結婚に対する気持ちに差が出ない場所を選ぼう

婚活サービスはアプリや店舗型、ホームページなど様々な媒介で展開されています。婚活のために利用するのであれば、利用する前にどれだけ結婚についての説明があるかを確認しましょう。

恋人作りや友達、彼女・彼氏を探すサービスなどで結婚相手を探すとすれば、お相手との結婚観に差が出ます。

人は誰しも「良い人がいれば結婚したい」とは思うものですし、コミュニケーションすれば大半の方が同じことを言うでしょう。

男女問わずに共通して言えるのは「結婚がわからない」ことで、恋人以上の関係まで必要としない方も一定数存在するということです。

遊び半分に出会いを求めているという意味ではなくても、恋人は欲しいけど結婚願望が少ない方との出会いを増やしても婚活では有利に働くとは言えませんね。

もちろん、恋人から結婚に発展することも十分に考えられますが、最初から結婚願望がある程度高い方との出会いを増やしたほうが婚活では有利でしょう。

しかし、婚活サービスやアプリなどは「婚活」や「結婚」などの言葉が巧みに使われていますから区別が付きにくいこともあるでしょう。

少しでも結婚に対して意識している方と出会いたいと考えるのであれば、婚活で異性と出会う場所を選ぶ時の基準として、参考にして欲しいことがあります。

 

  • 有料であること(出会い系サイトなどのポイント制を除く)
  • 単なる年齢認証ではなく、顔写真付きの書類の提出があること
  • 独身証明書や身分証、住民票を含む3種類以上の書類の提出が必要なこと

 

単なる恋人作りの方と結婚を意識している方の差は本気度です。恋人が欲しいだけの方であれば既婚の場合もありますし、なるべく匿名で無料で済ませようとします。

お金を払っても恋人作りや遊び相手が欲しい場合でも、書類の審査となれば登録することは少なくなります。

婚活で一番不要な出会いは既婚者と既に恋人がいる異性との出会いです。基本的には独身や身分を証明する書類の提出が必須の場所を選ぶようにしましょう。

結婚観や結婚願望、結婚に対する気持ちがあり、結婚できる状況の方と出会うことが、婚活ではとても重要ですから、忘れないようにしてください。

SNSは婚活で出会いの場所に使うべきではない?

 

 

冒頭に書いた通りにSNSで結婚まで発展する方も珍しくありませんが、実名制であれば周囲に婚活していることが知られますし、匿名であればお相手の身元がわからないままコミュニケーションを取ることになります。

異性との出会いだけでなく、インターネット上での出会いは一定数の危険があることを忘れてはいけません。うまい話には裏がありますし、実際に会ってみようとなれば危険なことに巻き込まれることもあるでしょう。

結婚するためとは言え、不特定多数の中から安全で独身で結婚対象となる方を探すための努力して婚活することは、婚期を伸ばすだけの行動になってしまいます。

SNSの繋がりで出会いを求めるのであれば、知り合いの知り合いとの出会いを求める程度に留めておいた方が懸命です。

SNSそのものは婚活のためにあるツールではないということを前提として理解しておくことも大切ですね。

SNSを婚活で出会いの場所に使うべきではないというよりは、SNSよりも結婚や婚活に特化しているサービスを利用する方が効率的ですし、何よりも安心、安全に婚活できることを知った方が良いということです。

婚活サービスやアプリが多すぎて選べません!

 

婚活の目標が単なる恋人作りではなく結婚であるならば、無料のSNSや登録が簡単で気軽に登録できるアプリや婚活サービスを利用するのではなく、審査がしっかりとしていて、なるべく有料のサービスを選ぶようにしましょう。

ここで気を付けたいのは、出会いサイトなどでありがちなポイント制のものは選ばないようにすることです。婚活サービスの中にも言葉を変えてポイント制のものが紛れ込んでいる場合も多く、見分けるのはメッセージやアプローチなどコミュニケーションを取る時に消費するような項目があるかどうかです。

不安に感じる場合は月々の費用が決まっていて、サービス内の機能を利用するのにその都度料金が発生しないものを選ぶようにしましょう。

同時に審査と称して免許証などの提出はあるけれど年齢認証のみのサービスは避ける方が吉です。特に生年月日と発行した機関が写っていればOKのような場所だと他人の免許証などでも登録できてしまうからです。

書類審査についても顔写真のある身分証明書、独身証明書の提出が必須なところを選ぶべきです。

現在の婚活サービスの中では、結婚相談所が最も信頼性が高いと言えます。結婚のために登録する方ばかりですし、きちんとした審査があることで、男女ともに婚活しやすい環境が整っていることも理由です。

どうしても自分で出会う場所を見付けられない時は、結婚相談所を利用することを考えた方が婚活が進みやすく、結婚までの機関が短くなると言えます。

まとめ

婚活で良い出会いを増やすための場所を探す時の要点をまとめます。

  • 有料で審査がある場所を選ぶ
  • 不特定多数で身元不明な出会いを増やさない
  • 既婚者や遊び半分の異性との出会いを増やさない

考え方としては匿名性が高く無料なサービスはNGで、自分の身元を証明するための手段があり有料の婚活サービスであれば、既婚者や遊び半分の方、不特定多数で身元不明な方との出会いをシャットアウトすることができるということです。

婚活サービスを選ぶ時は常に、登録時に必要な書類の項目をチェックすることを忘れないようにしましょう。顔や住所氏名などを隠してもOKな年齢認証のみのサービスはNGで、万全を期すならば独身証明書、顔つきの身分証明書、住民票や勤め先の身分証の提示まで必要なサービスが良いですね。

どうしても自分で決められない時は結婚相談所を基準として探すことをおすすめします。値段は様々ですし、年齢や職業、拠点となる場所などの特化している部分も色んな物があるので、いくつかピックアップしてみるだけでも婚活でプラスになると思います。

安易に不特定多数の出会いを増やして婚活しているつもりになるよりは、自分自身の証明もできて、お相手が独身で身元もしっかりとしている場所を選んだほうが婚活では結果が出しやすく、結婚に発展しやすいということを、ぜひとも覚えて頂ければと思います。

 

婚活でより良い出会いを増やせる場所を探している方や、婚活でサービスやアプリなどを選ぶ時にどうすれば良いのか悩まれていた方のお役に立てれば幸いです。

 

婚活seedを運営するのは

結婚相談所《花婚活RosyPosy》は、日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店なので、安心・充実の結婚へのサポートを受けることができます。

習い事感覚で自分磨きをしながら婚活ができる結婚相談所です。