注目!恋愛と結婚は別なの?大好きな人と結婚したい人必見

婚活を長く続けていて、なかなか結果を出せないでいると、「なぜ?結婚しなければならないの?」と、だんだんわからなくなってくる事があります。 特に、周りが結婚・出産ラッシュ、親、親戚からのプレッシャーがあると、「私も急がなくては・・」と焦り気味で婚活に走ります。 毎週、毎週、婚活パーティーに行く中で、年収や見た目は気にしないものの、どうも、ピンと来る人がいない、好きになれる人がいない。 会ってみると決して嫌な人ではないのに、「好きになれないんです」というお悩みの女性は非常に多いですね。 これも一種の婚活地獄です。

大好きな人とでないと、結婚できませんか?

そういう女性が口を揃えておっしゃるのは、「会ってみて、合わない事はないんだけど、ピンと来るものがない」「いい人なんだけど、合わない・・・」つまり、恋愛対象にならないという事なのです。ここで一度、整理したのですが、「結婚をしたいのか」「恋愛をしたいのか」のどちらですか?という事です。 確かに、恋愛→結婚という考え方が一般的ですが、そうでないパターンとして結婚相談所に登録して、お見合い→交際→結婚の場合があります。 どちらが正しいかの答はありませんが、その当事者同士の考え方が同じであれば問題ないでしょう。 但し、これを混同すると、結婚相談所に登録して、たくさんの男性とお見合い、交際をしたけれど、「好きになれる人がいなかった」という間違った状態に陥るので、余計に婚活地獄状態から抜け出せなくなります。 大好きな人と結婚したいあなたは、結婚相手を探す前に、大好きな恋人を探す必要があります。 これを「恋活」と呼びます。 その延長腺上には、もしかしたら結婚があるかもしれまえんが、途中で別れるかもしれません。

恋活と婚活の違いってなんでしょう? 今や世間的にもすっかり浸透している「婚活」(結婚活動)ですが、「恋愛活動」である「恋活」と一体どこが違うのでしょうか。1番の違いは、目指すゴールが結婚であるか、そうでないかです。

純粋に恋人を探したり、恋愛に発展しそうな異性を探したりと積極的に活動することを恋活というのです。出会いのチャンスが少なく、異性と知り合う場所を探したいという人から、たくさん恋愛はしてきたが、今度こそ自分に合った恋人を探したい人まで、素敵な恋人と出会って良い恋愛をしたいという多くの人が恋活をしています。

出典:恋活と婚活の違い~意外と知らない本当のこと

 

何を優先させるかを整理する

あなたが婚活する上で、何を優先させるのか、自分自身でじっかりと棚卸してみてください。 そもそも、何で結婚したいのでしょうか。 そこも掘り下げて考えて下さい。但し、途中で考えるのが面倒になって、「一生独身でいいや・・・」などと、投げやりにならないようにしましょう。 一生独身である60代、70代を想像すると良いと思います。また、下記を参考にしてみてください、当てはまる項目があったなら、「恋活」ではなく「婚活」をお勧めします。

・1年以内に結婚したい。
・異性と出会う機会が少ない。
・両親を安心させたい。
・自分の将来が不安になってきた。
・できるだけ早く子供が欲しい。

出典:恋活と婚活の違い~意外と知らない本当のこと

過去に付き合った男性と比較しない

「ピンとくる人がいない」という女性は、結局のところ、過去に付き合った男性と比較しているのです。 特に長年お付き合いして別れた後に婚活をすると、比較するなというほうが難しいかもしれませんが、元カレと比較してしまいがち。 また、真面目な女性ほど、妥協しないので、結局のところ、元カレと同じようなタイプに惹かれ、元カレと同じような問題で別れるを繰り返す可能性があるのです。

人間は、自分の過去や過ちを美化する傾向にあります。

つまり、元彼とどんなにひどい別れ方をしていても、『あのときは私も若かったから…』と彼をかばってしまいやすくなるのです。

忘れてはいけないのは?

絶対に上手くいかない原因があったという事実!

二人が別れた理由は、お互いに我慢できない部分があったからですよね。

出典:元彼と今彼を比べちゃう…。揺れ動く気持ちと向き合う4つの方法 – ガールズSlism

結婚=完璧な幸せと思わない

結婚したら、完璧な幸せが来るのでしょうか。勿論、大好きな人と結婚して、ずっと一緒にいれるのは幸せな事、しかし、長い結婚生活は辛い事、苦しい事、我慢しないといけない事もたくさんあるのです。 幸せは一緒に分かち合い、辛い事は二人で協力して解決する努力ができないと、夫婦生活は上手く行きません。 また、女性は一番大好きな人と結婚するために、嫌われたくないという気持ちから、自分の気持ちの一部を封印してしまいがちです。 それがいつか、大きなストレスとなり、ちょっとした事も許せなくなったりします。 また、一番好きな人のため、将来、別れたほうが良いような問題が発覚しても、離婚に踏み切れない時もあるのです。

私は1番好きな人と結婚しました
確かに好きな人と一緒にいれるのは幸せに思います。
でも今の私にはその『好き』な気持ちが邪魔をしています。
浮気にギャンブルに借金…離婚理由は揃っていますが気持ちが邪魔をして踏みきれません

出典:一番(本当に)好きな人と結婚できないって本当? その答えがついに出た! – NAVER まとめ

自分の結婚できるタイムリミットを知る

あなたは自分が結婚できるタイムリミットをご存じですか? まず、第一に、あなたは子供が欲しいですか? 仮に欲しくないとしても、男性の多くは、丈夫な子供を産んでくれるであろう20代の若い女性を結婚相手に望みます。 弊社のある男性会員さんでも、ご入会時に、「相手は、何歳でも、どんな女性でも構いません!」とおっしゃっていましたが、いざ、お見合いの申込みを見てみると、若くて、綺麗な女性ばかりに申込みをしていました。 これは、ほとんどの男性の正直な気持ちだと思います。 つまり、あなたが子供を欲しくないと思っていても、ほとんどの男性は子供を欲しがるので、子供を産める年齢の女性がお相手の対象になるという事実を知っておいてください。 つまり、女性の体に負担が少なく出産できる年齢を考えると20代後半から30代前半がタイムリミットという事になります。 勿論、それを過ぎたら、全く結婚できないという訳ではありませんが、選択肢が限られるという事です。

妊娠、出産は女性の年齢にだけ関わっている訳ではありません。男性にも同じように関わっていることですが、それを本当に理解して婚活をしている男性が少ないことも、残念ですが事実です。

子どもが欲しい男性は世の中に多く、婚活をしている男性には「家庭を築きたい」という願望の中に「子どもが欲しい」という希望がある方もたくさんいることでしょう。

今は晩婚傾向にありますが、価値観ということにおいては「それもいいのではないか」と思います。

しかし「赤ちゃんが生みたい」となれば、この「タイムリミット」が必ず関わってきます。

確かに医学も発達しましたから、昔ならば無理だった出産でも可能になっているでしょう。

出典:女性には「タイムリミット」がある事実

人生感の中で、何が一番の幸せかを考える

あなたの人生感の中で、幸せを満たしてくれる事の優先順位を考えてみてください。 経済的な事なのか、男性の仕事のことなのか、お互いの価値観が合う事が一番大切だと思います。 「好きな人」より「尊敬できる人」のほうが良いかもしれませんね。

恋愛と結婚は別だよね。結婚してる人ならわかると思う。
主人と出会う前に大好きだった彼と付き合っていたけど、結婚しても後悔してたんじゃないかと思う。幸せだからこう思えるのかもしれないけど。この人と幸せになりたい!この人を幸せにしたい!と思う相手と結婚するより、この人とだったら幸せになれるって相手を選ぶといいと思う

出典:一番(本当に)好きな人と結婚できないって本当? その答えがついに出た! – NAVER まとめ

まとめ

結婚する相手に「好き」という感情がないと無理、という考えは間違えではありません。しかし、その考えは20代までにしていたほうが良いと思います。30代で出産のタイムリミットが近づいてきている女性は、自分の人生観のあるべき姿を明確にし、20年、30年と長く暮らす中で、お互いが幸せでいられる価値観は何かという事を中心にお相手選びをしないと、婚活地獄にはまります。 あなたにも1日も早く、結婚というゴールが来る事を祈っています。

 

婚活seedを運営するのは

結婚相談所《花婚活RosyPosy》は、日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店なので、安心・充実の結婚へのサポートを受けることができます。

習い事感覚で自分磨きをしながら婚活ができる結婚相談所です。