30代女性、結婚できないアラサー女性たちの厳しい現実とは

「いつかチャンスがあれば、結婚したい」と言う女性に、そのチャンスは来ない

30代女性は意外に厳しい婚活の現実を知らない方が多いのです。第1に、30代になると婚活では20代と比べて急激にチャンスが少なくなるのです。その現実を御存じない30代独身女性たちは、「私はまだ、若いし、結婚に焦っていない、いつかチャンスがあったら結婚したい」そうおっしゃるアラサー女性は実に多いのです。しかし、大変申し訳ありませんが、そうおっしゃるアラサー女性には、結婚できる確率は実に少ないという現実を理解して頂きたいのです。

自分は結婚できない訳がないと思っていませんか?

アラサー女性は、日々厳しさを増す婚活の実情をご存じない方が多いですね。独身女性とお話する機会があると、婚活の話題になり、「失礼ながら35歳を過ぎた女性が結婚できる確率を御存じですか?」と伺うとほとんど、正確に答えられる方はいらっしゃいません。「それは、5%なんです」とお教えすると、とても驚かれますが、それは自分に当てはまらないと思っている方が大半です。 女性が結婚相手の理想としてあげるスペックの男性は、ほとんど20代の女性と結婚しています。男性に対して高い理想を望む女性は、自分が30代で20代の女性と比較するとチャンスが年齢とともに少なくなっている事を気が付かないので、「自分は結婚できない訳がない」と思いがちなのでしょうね。

昔モテ女だった30代独身女性が陥る危ない勘違い

10代、20代でモテた女性は、30代になっても自分はモテ続けると勘違いする危険性が高いです。良く考えると30代になってからのお誘いが、既婚男性が多かったりしませんか?既婚男性から食事の誘いが来続けている事をモテると勘違いしてはいけません。また、「〇〇ちゃんは実年齢より5つは若く見えるから、まだ全然大丈夫よ!」と言われて安心していませんか?婚活において、若く見える事など、なんの価値もないのです。「いつかは結婚できる」そのいつかは来ない事もあるのです。30代ともなると、社会人経験も豊かになり、男性を見る目も肥えて来ます。ですから、年齢を重ねれば重ねるほど、男性に対する理想が高くなり、女性としては、年を重ねた分、年々チャンスが狭まるのです。

良い男性と出会えなかったと思っている

「付き合った彼が自分の事を理解してくれませんでした。」「私の良さをわかってくれる男性がいません」「いい人がいたら、紹介して下さい」これって、みんな他人のせいにしていて、且つ他人任せなのです。「出会いがない」なら出会いのある所を探して自ら行動しなければ結果はついて来ないのです。また、本気で婚活していなので、いつか誰かがいい出会いを持って来てくれると思っているので、時間だけが経過して行きます。

「普通の男性でいいんです」の普通が間違っている

出会いがないが口癖の女性の多くは「普通に大学を出ていて、身長は170センチ以上、年収は500万円以上、顔は普通以上であれば全く問題ないんです」とあなたのおっしゃる「普通」は充分高望みなのです。毎日の通勤電車のラッシュアワーで、あなたが思う「顔は普通以上」の男性はどれくらいいますか?20歳以上の全男性の平均身長は167.3センチです。ですから170センチ以上の男性は全然普通ではないのです。一方で、独身男性で年収500万円を超える人の割合は5%以下と言われています。このように30代アラサー女性が考える「普通」は実は物凄い高望みである事がわかります。女性が男性に対して年収に拘る一方、その条件を満たす条件の男性は、20代の女性を望みます。

まとめ

理解しても納得しない女性達にお伝えしたいのは、納得しないでいるとどんどん年齢を重ねていってしまい、年齢と共に、本当に婚活が難しくなります。50歳になると、もう「生涯独身年齢」なのです。1日も早く行動され、結婚への道を進んで下さいね。

 

婚活seedを運営するのは

結婚相談所《花婚活RosyPosy》は、日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店なので、安心・充実の結婚へのサポートを受けることができます。

習い事感覚で自分磨きをしながら婚活ができる結婚相談所です。