<危険>30代婚活の陥りがちな高望み!その原因と対策まとめ

婚活を頑張る30代の方の話を聞いていると「20代の頃と比較すると出会いの数が減ってきているような気がする・・・」「良いなと感じる人がなかなか振り向いてくれない・・・」という声が多いような気がします。これはなぜなのでしょうか?原因の一つに理想ばかりを追い求めて現実を軽視しているということが挙げられます。

一般的に婚活というのは年齢を重ねれば重ねるほど成婚できる確率というのも落ちてきます。そのため20代の頃と比較すると多少の工夫が必要となりますが、その一つが相手に多くを求めないことです。30代の婚活では基本的に無茶な高望みはNGです。今回は婚活中またはこれから婚活を始める30代の男性、女性にありがちな無茶な高望みが好ましくない理由や30代の婚活で意識しておきたいポイントなどをまとめましたのでご覧ください。

30代の男女が5年後に結婚できる確率

まずは30代の男女が5年後に結婚できる確率というのを過去の統計から見てみましょう。30代男女が5年後に結婚できる確率を導き出すには総務省統計局が5年に一度実施している国勢調査の年齢別未婚率のデータを使用します。計算方法は【(前回未婚率-今回未婚率)÷前回未婚率】であり、平成22年と平成27年の国勢調査を基に5年後に結婚できる確率を導き出したところ以下のようになりました。

  • 30歳~34歳男性が5年後に結婚できる確率:25.8%
  • 30歳~34歳女性が5年後に結婚できる確率:30.0%
  • 35歳~39歳男性が5年後に結婚できる確率:15.4%
  • 35歳~39歳女性が5年後に結婚できる確率:14.7%

以上が30代の男性、女性が5年後に結婚できる確率となります。ちなみに25歳~29歳までの男女が5年後に結婚できる確率は男性33.9%、女性43.7%となっておりデータから見ても30代からの成婚を目指すというのは非常に難しいということがわかると思います。

30代の婚活で成婚が難しくなる理由とは?

30代女性の結婚が難しくなる理由

前述のように婚活を頑張る30代の男女が5年後に成婚を目指すというのは決して簡単なことではありません。しかしこれはなぜなのでしょうか?まず30代の女性にいえることですが男性というのは全体的に若い女性を好む傾向にあります。

もちろん「年齢は別に気にしていないよ」という方もいるため、男性全員がそのような傾向にあるわけではありません。しかしやはり男性というのは自分より年下、理想をいうなら20代の女性がいいと思っている方は多いのです。

つまり年齢を重ねれば重ねるほど成婚できる確率が落ちてくるのは女性のほうが多いというわけですね。女性からしてみれば「同世代の素敵な男性と出会えたらいいな」という願望を持っているかもしれませんが、その同世代の男性は当然年下の若い女性に注目することが多くなりますからいってみれば30代の女性には見向きもしないということになります。

30代男性の結婚が難しくなる理由

男性は経済的に自立している立場でもあるため、相手に求めるのは年収などではなく容姿や若さというのが大きく関係しているともいえます。そして反対に30代男性の結婚が難しくなる理由ですが、これは女性と違ってさまざまな原因があります。

具体的には「収入が少なくてとても結婚など考えられる状況ではない・・・」「経済的に自立できているから結婚というのを考えていない」「女性と会話するのが苦手で・・・」「なかなか良い人が見つからなくて・・・」などが代表的でしょうか。

知らず知らずに高望み

もちろん良い相手が見つからないというのは女性にもいえることですが、この「良い相手が見つからない」という感情、気持ちこそが成婚に至らない原因になっていることがあります。良い相手が見つからないというのは自分では気付いていないかもしれませんが、知らず知らずのうちに「高望み」をしている可能性があります。

「良い相手」の条件というのはあくまでも人それぞれであり、表現を変えると「自分にとっての理想的な相手」ということになります。この自分の理想を追い求め続けてしまうと婚活が長期に渡り長引くといった弊害が生まれやすくなるのもまた事実です。

特に30代に入ると同世代の男女は圧倒的に結婚をして子どもにも恵まれてという方たちが多くなるわけですから、20代の頃のように理想的な相手が現れる可能性というのも落ちてきます。これが30代の婚活で無茶な高望みをするのは好ましくないといわれる理由でもあるのです。

30代の婚活、どこから高望みの部類に入るの?

高望みな年収

「高望みって言葉よく聞くけど実際に相手を選ぶ上でどこからが高望みになるの?」という方も多いと思います。例えばですが女性の方でよく聞かれるのが「年収1000万円といった大きな夢は見ていないから400万円~600万円ほどあればいいかな」という願望。

一見すると現実的な意見、希望のようにも見えますが近年では30代の男性で年収が400万円に届かないという方の割合が35%を超えているという調査結果も出ています。つまりこの調査結果から見てもわかるように年収400万~600万でも「高望みしすぎ」といわれる可能性があるということです。

その「普通」が高望み

「もう30代になってしまったから相手の男性に求めるものは少ない、イケメンじゃなくていいから身長170㎝以上あれば十分」という希望の声もよく聞かれます。これも20代の頃の願望であれば「普通」ではありますが、成婚できる確率が落ちる30代では「高望み」の部類に入る可能性があります。

もちろん人柄など魅力的な部分の多さ、少なさも関係してくるため一概に「高望みしすぎ!」とはいえませんが30代に入るとそのような「普通の男性」が未婚であることは少なくなります。

【普通の男性=高望み】になってしまうことが30代の婚活が難しいともいわれる原因の一つではないでしょうか。

高望みする男性の特徴

男性にありがちな高望みというのが先ほども取り上げたように、とにかく若い女性ばかりにアプローチをかけてしまうという点。

極端な例として挙げるなら30代後半の男性が20代前半の女性に絞って婚活を行うなどがありますね。女性が結婚相手に求める年齢というのはできれば同年代または2つ、3つ年上が理想ということが多いです。もちろん年齢差など関係ないという方もいますが、どんなに離れていても5歳までというのが一般的ではないでしょうか。

この女性の求める年齢層を理解している男性というのはやはり無茶な冒険をせずに現実をしっかりと見て婚活をすることが多いため、短い期間で婚活を終了するケースが多いのも事実です。男性が高望みするケースというのは女性のように複数あるわけではなく、この容姿や年齢が最も多いといえます。

30代の婚活で意識しておきたいこと

20代の頃の婚活と比較すると成婚率自体も低くなるため、高望みをしすぎるというのは避けた方がいいことはおわかりいただけたかと思います。「じゃあ、30代の婚活で意識しておきたいことや大切なポイントはあるの?」という疑問が出てきますが、30代の婚活で大切なことは単純にストライクゾーンの幅を広げるのが最も効率的です。

30代だからこそ重要なコミュニケーション

女性であれば「相手に求める年収を400万円から300万円に落としてみようかな」、男性であれば「自分と同年代の女性と少しお話してみようかな」という今まで対象に入らなかった方とも積極的にコミュニケーションをとることです。

特に結婚相談所などでの婚活にありがちなことですがなかなか結婚できない方というのはプロフィールに記載されている年収や年齢、容姿などで判断してしまうケースというのが多いです。これを「少しだけ自分の理想とは離れているけど、一度会って話をしてみようかな」という気持ちに切り替えてみてはいかがでしょうか?

実際に会って話をすることで「プロフィールではわからない魅力を知ることができた」「この人といるとどこか自然体の自分でいられる」といった新たな一面を発見できることもあります。

通常の恋愛であれば容姿や年齢などを重視して相手を選ぶのもいいかもしれません。しかし結婚相手を探す婚活になると「今後、同じ家で過ごすのに違和感がないか?」「一緒にいて居心地はいいか?」など、毎日の生活の中で、自然体の自分でいられるといった面を優先的に考えたほうが、長い結婚生活ではプラスになることが多いです。

容姿は普通だけど相手のことをしっかりと考えてくれる女性と、美人だけど毎日わがままばかりいう女性であればどちらがいいですか?年収は300万円台だけど毎日大切にしてくれる男性と、年収は1000万円だけど常に上から目線で自分のことしか考えていない男性であればどちらがいいですか?

長い目で見た場合には前者のほうが充実した結婚生活を送れる可能性というのは高いですよね。プロフィールだけで相手を判断しないというのは、もちろん20代の婚活でも大切なことですが30代の婚活ではより重要なポイントになってくるというのを意識しておきましょう。

まとめ

今回は30代の婚活男女にありがちな高望みについて解説してみました。30代というのは20代の頃と比較すると成婚率も落ちてくるため、いつまでも同じ感覚で結婚相手を探していると自分だけが取り残される可能性というのも出てきます。

「長年、婚活をしているけど上手くいかない・・・」という30代の男性、女性は今回取り上げた婚活で意識しおきたいポイントなども参考にしながらお相手探しをしてみましょう。素敵な出会いが見つかるように頑張ってくださいね。

 

婚活seedを運営するのは

結婚相談所《花婚活RosyPosy》は、日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店なので、安心・充実の結婚へのサポートを受けることができます。

習い事感覚で自分磨きをしながら婚活ができる結婚相談所です。