アラフォー女性が結婚できる確率は?40歳前後の婚活で大切なこと

一般的に35歳~44歳までの男女を指す言葉として定着してきたアラフォー世代。体力などは20代、30代前半の頃と比較すると落ちてはくるものの、若い世代にはない大人の魅力を感じられる方が多いのが特徴です。近年は晩婚化の影響で、このアラフォー世代が婚活に取り組むひとつの中心世代となってまいりました。

しかし、ひと昔前では結婚適齢期は過ぎたといわれても仕方のないアラフォー世代が気にするのは「今から努力して間に合うの?」という点ではないでしょうか。そこで今回はアラフォー女性が結婚できる確率やアラフォー女性が婚活を行う上で意識しておきたいことなどをまとめましたので解説したいと思います。

アラフォー女性が結婚できる確率

まずはアラフォー女性が5年後に結婚できる確率というのを総務省統計局が5年に一度実施している国勢調査のデータを基に見てみましょう。国勢調査では各年代の男女未婚率のデータがあり、これをベースにアラフォー世代が5年後に結婚できる確率を導き出したところ以下のような結果になりました。

年齢 5年後に結婚できる確率
35歳~39歳 14.7%
40歳~44歳 7.8%

 

以上がアラフォー世代が5年後に結婚できる確率となっています。ちなみに参考のためにこの年代の前後の世代、つまり30歳~34歳までの女性と45歳~49歳までの女性が5年後に結婚できる確率も見てみましょう。

30歳~34歳までの女性が5年後に結婚できる確率は30.0%であり45歳~49歳までの女性が5年後に結婚できる確率は女性2.6%になっています。この数字からもわかるようにやはり年齢を重ねれば重ねるほど成婚の確率も落ちてくるのが一般的です。

ちなみに男性の場合は40代後半になると結婚できる確率が再び上昇傾向に入りましたが、同じ40代後半の女性は、前述の通り20代、30代、40代の中で最も低い確率となっています。

つまり女性で未婚のまま40代に入ると10人のうち9人以上が生涯独身のまま過ごす可能性があるということです。アラフォー世代の結婚は男女どちらも難しいですが、特に女性は苦労するということを覚えておきましょう。

 

アラフォー女性の結婚が難しくなる理由

「40歳前後で成婚を目指すのが難しいのはわかるけど」という方は多いと思いますが、その理由までわかる方というのは少ないのではないでしょうか?。そこでここでは、アラフォー女性の結婚が難しくなる理由をいくつかまとめましたのでご覧ください。

将来よりも今の充実を優先してしまう

40歳前後のアラフォー世代というのは仕事も順調で経済的にも年収アップなどが期待される年代です。ちなみに政府や民間の企業が行った過去の年収調査では35歳~44歳のアラフォー女性の平均年収は350万円~400万円近くとなっています。

確かにこの年収では「毎日、贅沢をして過ごす」といった生活は難しいですが1人で生きていくには不自由することはありません。そのため仕事ができるアラフォー世代の方の中には「結婚は確かに人生の一大イベントかもしれないけど、個人的には仕事のほうが優先度が高い」という声があるのも事実です。

また特に実家暮らしの方にありがちなことですが、実家で生活していれば掃除、洗濯、食事など身の回りのことは母親がしてくれるという方もいます。このような方は現在の衣食住が安定していることもあり「今の生活で十分満足しているから現時点でムリに結婚を考える必要はない」という気持ちになりやすいです。

男女の仲を深めるのに大切な適度な甘え方がわからない

 

仕事ができるアラフォー世代の女性にいえることですが、このような社会的に素晴らしい女性たちは周囲が恋愛を楽しんできた20代の時に仕事に全てを捧げてきたという方が多く、自分なりのプライドを持っています。

そのプライドが良い方向に向けば問題はありませんが、中にはそのプライドがジャマをして男性に素直に甘えることができないという方もいます。ちなみに男性というのは女性が適度に甘えてくれる仕草が好きという方が多いです。

ここは女性が適度に甘えることで男性は「自分を頼りにしてくれている気がする」「女性らしい弱さを自分だけに見せてくれている気がする」といった気持ちになりやすいことが関係しています。

度を超えた甘えやわがままは厳禁ですが、適度に甘えるという行動は男女の仲を深めるには大切なことでもあり、婚活をする上では必要となる要素です。恋愛上手な女性であればこの点も無意識で行うことができますが、仕事ができる素晴らしい女性の場合は心の中にどうしても「私は他の人に甘えなくてもできる人間」という感情が残っている可能性があります。

もちろん全てのキャリアウーマンがこのような気持ちを持っているわけではなく単純に「私も普通の女子のように男性に甘えてみたいんだけど、甘え方がわからなくて・・・」と悩む女性もいます。

どちらにしても仕事ができるアラフォー女性というのは「経済的には自立しているけど、婚活の舞台になると少し苦戦しそう」という方が多いのが特徴です。

 

アラフォー女性、結婚できる確率を上げるには?

アラフォー女性が結婚できる可能性というのは決して高いものではないため、これから婚活を行う40歳前後の方たちはある程度の工夫をしながら成婚を目指していく必要があります。そこでここではアラフォー世代が結婚できる確率を上げるのに意識しておきたいことを紹介したいと思います。

同年代もしくはアラフィフ世代の男性に絞って婚活を行う

女性の場合は同年代かそれより年上、つまりアラフィフ世代の方に絞って婚活を行うことが成婚への近道となります。男性というのは年齢を重ねれば重ねるほど社会的な地位も上がり、年収も安定しやすい傾向にあるため真面目に仕事をしている男性であれば生活に困ることはありません。

また自分より年上の男性であれば、男性が好む年下の女性という条件にも当てはまるためお互いに満足できるご縁になる可能性が高いでしょう。ただしそのような社会的立場が上の方や年収が安定している方というのは当然のことながらすでに家庭を持っていることも多いため、どちらにしても多少の苦労をする覚悟が必要となります。

条件ではなく相性を重視する

若い頃であれば「年収は800万円以上、有名大学を卒業して一流の会社に勤めている人が条件」という理想を持っても問題はなかったでしょう。しかし成婚できる確率が落ちるアラフォー世代になっても、このような理想を追い求めるのは危険です。

と、いうのもそのような理想的な異性というのはすでに結婚をしている可能性が高いためです。また仮に素晴らしい経歴を持っている方が40歳前後で独身だったとしてもライバルが非常に多くなりやすいため「確実に結婚できるとは限らないよ」という見方が大半を占めるでしょう。

もちろん「それでも理想を追い求めたい」という覚悟を持っている方であれば問題はありません。しかし「将来的にも不安だから確実に結婚できるお相手を見つけたい」という願望を持っている方は相手に求めるものを条件ではなく相性に変えてみることをおすすめします。

具体的には年収、年齢、容姿などに注目するのではなく「一緒にいる時の居心地や過ごしやすさ」を重視するということですね。年収も生活をする上で確かに大切なことですが真面目にコツコツと仕事をしている男性であれば大きな贅沢はできなくても普通の生活をするには十分ということが多いです。

またそのような仕事に対して真面目な男性というのは根本的な性格も素晴らしい魅力にあふれているといった方が多いため、一度話をしてみると「優しさが伝わってくる」「誠実な人柄が十分に伝わってきた」という感情を抱くことがあります。条件のみで婚活相手を絞ってきたというアラフォー世代の女性は会話を重視して相性を確かめてみるようにしましょう。

アラフォー世代は子どもを期待しない結婚も一つの方法かも

結婚でもたらされる宝物といえばやはり新しい命、すなわち子どもです。結婚をした方からは「子どもがほしいから結婚した」という声も多く聞かれます。このように【結婚=子ども】という考えを持つのはごく自然のことです。

しかし女性が妊娠できる年齢や時期には限りがあります。専門家や各病院、産婦人科などで多少の違いはありますが、一般的に女性というのは30代後半から妊娠できる確率は大きく落ちるとされています。もちろん、妊娠・出産の問題は、女性側の年齢にだけ関わるものではありません。年齢、性別に関係なくリスクは伴います。現在は医療の進歩もあり35歳以上の女性でも妊娠、出産が問題なくできるともいわれています。

それでもアラフォー世代の女性が子どもを産むというのは容易なことではありません。そのためアラフォー世代の婚活では子どもを期待しない結婚を視野に入れるという意識が必要となるケースもあるでしょう。

もちろん「どうしても子どもが欲しいからそこは譲れない」という女性であれば、話は変わってきますが「老後のことを考えた時に1人では不安」「2人の時間を大切にして生きていければ十分」という方に関しては、ムリに子どもを期待する結婚は必要ないと感じます。

特に「将来は絶対に子どもを作りたい」という願望を持っていると相手によっては「もうお互いに若い年齢でもないし、ムリに子どものことを考える必要もないのでは?」という気持ちになってしまい、それがせっかくのご縁を台無しにしてしまう可能性もあります。そのためアラフォー世代の婚活では「子どもはいたら嬉しいけど、いなくても2人で楽しい時間を作れればいい」という柔軟なスタイルを持つことが大切となってくるでしょう。

まとめ

今回はアラフォー世代の女性が将来的に結婚できる確率や40歳前後から成婚を目指すことの難しさなどを紹介しました。この年代から結婚を目指すのは決して容易ではないため、ある程度柔軟なスタイルで婚活に望むことが大切となります。

またアラフォー世代で「実家暮らしで生活も安定しているから、今は結婚を考えていない」という方もいつまでも両親がそばにいるわけではありません。そのため将来的な結婚を考えている方は、今から少しずつ努力することが大切となります。

両親が元気なうちはいいかもしれませんが、近い将来に介護が必要となり婚活をする時間がなくなる可能性もあります。残された人生を充実したものにするためにも、今から動くことを意識しましょう。

またすでに両親の介護をしており婚活をする時間がないという方は身の回りのサポートをしてくれる結婚相談所へ相談してみるのも一つの方法です。現在、結婚を希望するアラフォー世代の方はぜひ参考にしてみてくださいね

 

婚活seedを運営するのは

結婚相談所《花婚活RosyPosy》は、日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店なので、安心・充実の結婚へのサポートを受けることができます。

習い事感覚で自分磨きをしながら婚活ができる結婚相談所です。