<婚活成功>アラフォー女性が結婚を目指す時の3つの考え方

アラフォー女性が婚活をする中で気にしてしまうのは、やはりご自身の年齢ではないでしょうか。同世代を探すべきなのか、それとも年齢問わず探すべきなのか悩む部分でもあるでしょう。

アラフォー女性が、婚活の成功としての結婚を目指す時に知っておきたいこととして、まずはご自身の中にある考え方を見つめなおすこと。そしてご自身の中にはない考え方、新しい思考を持つことが必要になってきます。

今回は婚活を成功させたいと考えているアラフォー女性が、少しでも前向きに楽しく婚活が出来るように3つの考え方についてお話します。

成功の秘訣1、婚活をしているつもりにならないように

アラフォー婚活をしていると年齢に関するネガティブな情報が目に入ってくると思います。例えばアラサーだけでなく、20代の方も含めて、年齢に対する煽りのような情報などが挙げられます。

“”  ○○歳での結婚率は○○%! ””のような、焦らされるような、見ているだけで嫌になるような情報です。

これらは数字的な事実としての可能性のひとつ、かもしれませんが、情報として得たとしてもプラスになることはありません。

婚活の目的は出会うことではなく結婚すること

婚活の常識=婚活市場の事情という部分があります。実は婚活市場は『結婚出来ない男女』が『結婚出来ない状態で婚活を続ける人』の方が利益につながることもあるのですね。

これらは「婚活」という言葉が生み出した市場の都合であり、その全てがそうだと断定はできませんが、婚活パーティー、婚活アプリ、婚活サイトなど、あくまでも『結婚を前提』としていないサービスの場合です。異性との出会いの場ではあるけれど、それ以降のことは本人たち次第という意味合いになります。

もし、アラフォー婚活をしている方が、そのようなサービスを利用していて、婚活が上手くいかないなと感じているのであれば、「婚活をしているつもりになっているという」考え方を知る必要があります。

「異性と出会うことが婚活ではない」これはとても大切なことです。

結婚を前提に婚活する工夫

結婚を前提とした異性と出会うことが婚活です。結婚を前提として婚活されていなければ、それは婚活ではなく、ただの男女の出会い=出会い系でしかありません。

婚活をしているつもりにならないようにする方法として、結婚相談所を利用するといった手段があります。結婚相談所はその他の婚活サービスとは違い、その多くが『結婚を前提』としているからです。

もし、今利用しているサービスに不満があったり、結果が出ないと悩んでいるのであれば、次のステップとして結婚相談所を利用することも視野に入れましょう。

 

成功の秘訣2、アラフォーという年齢は理由にならない

アラフォー女性が婚活をする時に知っておきたい考え方として、上手くいかない原因に『年齢は理由にならない』というものがあります。

結婚していない理由は?

今現在、アラフォー女性が独身の理由として、出会いが無かった、バツイチだから、恋愛経験が無いし、結婚まで発展する相手がいなかった、と様々な事情があるのではないでしょうか。

それらの事情を踏まえたとしても、やはり年齢は婚活の妨げになるものではないことがわかります。

なぜかと言うと、あくまでも「結婚を前提とする異性」と出会えていないだけなのですね。そして、ご自身のことがわからないまま婚活を続けている方が非常に多い印象です。

アラフォー女性が抱える年齢の不安とは?

もし、年齢を気にする理由として、妊娠・出産などを不安に感じているのであれば、それらは年齢だけが問題ではないということを絶対に知っておくべきです。

簡単に説明すれば、妊娠・出産に関しては、年齢だけが左右する問題ではないからです。

結婚しても子宝に恵まれるかどうかは別の話。ですので、アラフォーというコンプレックスを抱えて不安にならないでください。

アラフォー女性にとっての結婚とは何か考える

まずは「結婚すること」を考えるべきで、そしてその結婚がどういうものかを知るべきでもあります。結婚に対して、何らかの夢を抱いているのであれば、一度忘れてしまった方が良いです。

結婚は現実そのものですから、夢の入る余地はありません。そして言い換えれば結婚して、一緒に居たいと思える異性と暮らすのであれば、そのすべてが夢のように楽しい日々になるということです。アラフォー女性が婚活する時に大切にしたいのは「一緒に居たいと思える人」と出会えるかどうかだけです。

年齢的には生活に困るような収入だということはありえませんから、あとは物理的に一緒に居たい、精神的にも一緒に居たいと思える人を探すだけになります。アラフォー女性の強みは、しっかりと自立している方が多いということです。男女問わず、若い方と比べれば生活の基盤が整っている方が多いのですから、考えるのは一緒に居られるかどうかだけになります。

「年齢は理由にならない」とは、アラフォーなのがデメリットではなく、お相手のステータスやご自身のステータスではなく、一緒に過ごせる異性、結婚したいと思える異性を探すことだけに集中できるというメリットであるという意味になるんですね。

何よりも年齢に対するコンプレックスは、お相手の異性が気にしない方であれば本当に意味のないものですから、気にするよりは、年齢とは関係のない自分の良さを見つめなおすこと、自分の魅力を知る方が婚活には有意義であると言えます。

成功の秘訣3、結婚に対するハードルを下げる

 

もし、あなたが結婚に対して、大変だとか、難しいと思っているのであれば、その考え方は捨ててしまいましょう。

結婚はそんなに大変なことでも、難しいことでもないからです。実際に結婚するのに結婚式や婚姻など、イメージ的には大仰に感じるものはありますが、書類上は一枚の紙を国に提出するだけの作業しかありません。そして、形式上の結婚でなくとも、一緒に暮らしたり、事実的に結婚という形をとる方もいらっしゃいます。

結婚で大切なのはそのお相手と一緒に暮らせるかどうかだけです。一緒に居たいと思う人と出会えるかどうかだけなので、考えるべきなのはどうやって一緒に居たいと感じる人と出会うのか。そして結婚を前提として婚活している方と出会えるかを知るだけになります。

ここで大切なのは、やはり婚活しているつもりにならないことが挙げられます。婚活しているつもりにならないようにするには、参加しやすい婚活パーティーや、利用しやすい婚活アプリ、婚活サイトに登録するのではなく、結婚を前提としている男女の集まる結婚相談所を利用することを検討するべきであるということです。

まとめ

アラフォーなので婚活が成功しないということはありません。どの年齢の方でも、婚活しているつもり、年齢を気にしたり、結婚に対するハードルを上げていては、婚活で成功することは難しいです。

まずは婚活をしているつもりにならないようにすること。年齢は理由ではないことを知ること。結婚に対するハードルを下げることで、自分がどう行動するべきかを知ることが出来ます。

結婚相談所を利用する利点としては、他の婚活サービスと比べて登録されている方の身元や年収などが保証されること、何よりも結婚を前提としている異性と出会えることが挙げられます。

アラフォー女性が婚活で成功したいと考えているのであれば、なるべく早い段階で結婚相談所を利用しましょう。それがアラフォー婚活で成功するための考え方であり、現実的な方法になります。

この記事がアラフォー婚活されている方の少しでもお役に立てれば幸いです。

 

婚活seedを運営するのは

結婚相談所《花婚活RosyPosy》は、日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店なので、安心・充実の結婚へのサポートを受けることができます。

習い事感覚で自分磨きをしながら婚活ができる結婚相談所です。