結婚に対して焦りを感じる瞬間や年齢は?婚活と焦りの関係性も解説!

近年は少子化問題の影響もあり、結婚相談所の入会や婚活パーティーへの参加を推奨する声が高まっています。世にいる多くの女性は「いつかは結婚したい」という願望を持っています。しかし、願望だけでは上手くいかないのが結婚や婚活の難しさでもあります。

特に普段の生活でなかなか異性と知り合う機会がない方だと、時間の経過とともに結婚に対する焦りが増してくるでしょう。そこで今回は女性が結婚に焦りを感じる瞬間や年齢、焦りの気持ちが婚活に及ぼす影響などをまとめましたので取り上げてみます。

女性が結婚に焦りを感じるのはどんな時?

結婚に対する焦りの気持ちはいつの時代の女性も年齢を重ねれば出てくると思います。特に、結婚に対して憧れを持つ女性であればなおさらのことですね。しかし具体的に女性が結婚に焦りを感じる瞬間とはどのような時なのでしょうか?

これは、代表的なところでは周囲の友人や知人が結婚した瞬間です。今まで一緒に遊んでいた友人たちが、結婚をしていくと嬉しい気持ちもある反面「私もそろそろ頑張らなきゃ」という感情が湧いてきます。

ただし、周囲の友人1人、2人ほどが結婚をしたという段階では「〇〇ちゃんも独身だし、まだ大丈夫かな」というほどではないでしょうか。結婚した友人を見て「私たち独身組も頑張らないとね」と他の独身の友人と励まし合ったり、冗談をいえるのも、この段階です。

しかし、このような友人たちも次々と素敵な人と出会い結婚をしていくとどうでしょうか?多くの女性はこの段階で初めて「ヤバい、独身女性は私だけだ・・・」と本気に近い焦りの感情が生まれてくると思います。

これはやはり、独身組が自分1人になることで一種の孤独感のようなものが心の中を支配することも影響しているでしょう。実際には独身が自分1人になるからといって、今まで付き合いのあった友人たちと離れ離れになるわけではありません。

しかし、特に落ち込みやすい性格の方は「自分だけが取り残された」という気持ちが強くなりやすいのも事実です。また、1人暮らしの女性であれば、毎日誰もいない自宅に帰ってきて食事などをしている時にふと「こんな生活がこれからずっと続くの?」と考える瞬間があります。

このような時も温かい家庭が欲しいという気持ちになるため、結婚への焦りが出てくるのではないでしょうか。その他では世間一般でよくいわれる結婚適齢期になり、急に周囲から「結婚はしないの?」といわれる機会が増えた時にも、周りの目を気にするあまりに結婚を真剣に考え始めるというのがあります。

女性が結婚に焦りを感じる年齢

結婚に焦りを感じる具体的な瞬間を取り上げましたが、次は焦りが生まれる年齢を見てみましょう。世の多くの独身女性は何歳ぐらいから、結婚に対しての焦りが出てくるのでしょうか?

これに関しては株式会社マイナビが運営する女性総合サイト「マイナビウーマン」にてWEBアンケートを実施したところ、25歳~29歳と回答した方が55.4%を占めたという結果が出ています。

次いで30歳~34歳と答えた女性が24.1%、20歳~24歳が7.2%、35歳~39歳が6.7%となっており、この結果を見てもわかるように20代後半から30代前半までには結婚をしたいという願望を持った女性が圧倒的に多いです。

ちなみに厚生労働省の調査によりますと平成28年の平均初婚年齢は男性31.1歳、女性29.4歳となっています。この女性の平均初婚年齢と結婚を焦り始める年齢がほぼ同じになっていることがおわかりでしょうか?

世の多くの女性は一般的に20代後半~30代前半に結婚ラッシュを迎えることになります。そのため、周囲の同年代の独身女性も「そろそろ私も真剣に考えなきゃ」という気持ちが芽生え始めます。その結果として平均初婚年齢と結婚を焦る年齢がほぼ同じになってしまうと見ることができるでしょう。

結婚への焦りは婚活に悪影響を及ぼす?

生涯独身でいると誓った方であれば結婚への焦りの感情はもちろん湧いてこないでしょう。しかし、将来的な結婚を考えている方であれば時期が来れば自然と焦りの気持ちが生まれてきます。

この焦りの気持ちを持ったまま婚活を始めることで何か悪影響を及ぼすことがあるのでしょうか?この疑問に関しては全員ではないにしても高い確率で「悪影響を及ぼす」といえるでしょう。

と、いうのも婚活に限ったことではありませんが、焦りというのは本来の自分を見失う可能性が高くなります。これはその場に適した判断能力や決断能力に狂いが生じるということですが、焦って仕事をした時にミスをしてしまったという経験は多くの人がお持ちだと思います。

婚活もこれと同様に焦りの気持ちを抱いたまま行うと「相手選び」や「お見合い、デートでの対応」がメチャクチャになる可能性があります。特に相手選びに関しては今後一生過ごす男性を決めるわけですから、本来はじっくりとお見合いをして、デートを重ねてという順序が必要となります。

しかし、焦りの気持ちを持った女性は「とにかく結婚」という意識が強いため、男性の本来の姿や性格を知らないまま、結婚の話を切り出してしまう可能性があります。この状態でも形だけの結婚はしようと思えばできるでしょう。

ただし、結婚前にお互いのことをよく理解していなかったため、結婚後に相手の嫌な部分が見えてきたり、性格が合わないということがわかってきます。結果として最終的には離婚という選択をする方もいるでしょう。

また、これは男性にも同じことがいえますが、早く結婚という意識を強く持ちすぎると相手との会話において自己アピールの比率が高くなる可能性もあります。確かに自己アピールをすることで「自分にはこんな良いところがあります」というのを伝えることができますが、やりすぎは逆効果です。

婚活、恋愛のみならず、人に興味を持ってもらうには自分と相手の会話バランスをしっかりと意識する必要があります。自分、自分が中心では相手も「この人は決して悪い人ではないけど、相手への気遣いに欠けるかな」という感情を抱きやすいです。

この点に関しては冷静な感情で対応している方や人付き合いが上手な方であれば、おそらく多くの人が心得ていると思います。しかし、結婚に対して焦りを持った方だとどうしても半ば冷静さを失った状態になっているため、ついつい自己アピールが中心となることが増えます。

焦りの気持ちを持ったまま婚活を行なうと、自分が本来持っている素敵な魅力が半減してしまいます。結婚に対する焦りの気持ちは悪いことではありませんが、お見合いやデートなどの場においてはひと呼吸おいて冷静に対処するようにしましょう。

婚活を行う時には男性が結婚したいと思う年齢も把握しておこう

婚活時には焦りの気持ちを捨てることが大切ですが、それと同時に「男性が結婚したいと思っている年齢」もしっかりと把握しておくようにしましょう。一般的に男性は30代のうちに結婚したいと感じていることが多いです。

これは20代のうちは仕事に集中したいという男性が多いためですが、男性の場合は年齢を重ねれば重ねるほど社会的立場も高くなる傾向にあるため、年収も上昇しやすいです。仕事である程度の立場に就いてから、結婚をしたいという考えを持っているのも男性の特徴であり、これが男性と女性の結婚したい年齢に開きがある理由でもあります。

この男性が結婚したい年齢を時には尊重してあげることも、婚活を成功させる一つのコツです。例として挙げるなら、20代後半の同世代のカップルがいたとしましょう。前述のように女性は20代のうちに結婚したいという願望を持っていることが多いため、男性にもそれとなく結婚に対する考えを伝えます。

しかし、男性としては「今は仕事が大切な時期」という気持ちがあります。このような時に女性側から「結婚、結婚」というアピールが強すぎると、男性としても困惑してしまうことが考えられます。

もちろん、これはあくまでも一例であり、現在は働く女性も増えていますから結婚希望年齢が一致しているカップルもいるでしょう。しかし、世間一般で見た時に最も多い20代で結婚したい女性と30代で結婚したい男性の場合は、結婚希望年齢で考えが異なるため、これが原因で関係がギクシャクしてしまう可能性もあります。

この場合はお互いが冷静となってしっかりと話し合うなどの対策が必要となります。「別に浮気しているわけじゃないし、仕事が落ち着くまで待つよ」という女性であれば、男性も安心して仕事に打ち込むことができるでしょう。

また、男性側もこのような女性の気遣いに対してしっかりと感謝の言葉を述べるなどお互いが歩み寄る気持ちを持てば将来的に素敵な結婚生活を送れる可能性は高くなります。性格が合わないなどの理由でお付き合いを断念するのは仕方がないことですが、結婚の時期などで関係が壊れるのはあまりにもったいないことです。お互いの意見や気持ちを尊重しあうことも、婚活を成功させるには大切です。

まとめ

結婚願望がある女性にとってはどこかの時期において必ず「焦り」という気持ちが生まれてきます。この焦りの気持ちを消そうと思っても難しいため、ムリに消す必要はありません。

しかし、お見合いやデートなど、大事な場面においては極力、焦りが見える態度は見せないようにすることが大切です。焦りから相手選びや言葉選びを間違えてしまう可能性もあるため、この点はこれから婚活を行う女性は意識しておくようにしましょう。

また、婚活を行うタイミングに関しても周囲の知人や友人が独身のうちから検討しておくことで、余計な焦りが生まれる可能性を低くすることができます。結婚はしたいタイミングでできるものでもありません。常に最悪のパターンを考えて早め、早めの行動をしておくことが大切です。ぜひ参考にしてみてください。

 

婚活seedを運営するのは

結婚相談所《花婚活RosyPosy》は、日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店なので、安心・充実の結婚へのサポートを受けることができます。

習い事感覚で自分磨きをしながら婚活ができる結婚相談所です。