30代結婚にメリットなんてないと結婚を諦める前に知りたいこと

30代結婚のメリットは何?こんなに辛い思いをして婚活をする理由は?これらは30代で結婚に対するメリットを感じにくくなってしまった独身女性にありがちな考え方です。

そんな時に知っておくべき大切なことは何か。結婚に対する考え方、婚活する時に悩み過ぎないようにするためにどうすれば良いのかいくつかお話します。

婚活に疲れることもある

 

まず最初にお話したいのは、婚活に疲れることもあるということです。これが何を意味するかというと、婚活は自分自身が行動しなければ進みません。

例えば仕事や生活のための家事、親戚や友人との付き合い。自分の趣味や勉強など、人が何か行動をすれば絶対に疲れます。

気持ちも体も行動すれば疲れるのだから、婚活だから疲れる訳ではありません。

そして、疲れることに対して、不安を感じたり、諦めたくなる気持ちは、人間としてごく当たり前のことだということです。

婚活に疲れる最大の理由は、結婚できないこと、婚活が進まないことにあります。人間は不安定な未来や、結果が出ないことに焦りを感じるようになっているからです。

疲れた時にはどうするべきか。一番の薬は休むことですね。自分の好きなことをしていても疲れるものは疲れますし、飽きたり、諦めたりすることは十分にあり得ます。

そんな時は何もかも上手く行かないような気持ちになり、やはり上手く行かない状態が続いていると感じてしまうのです。いわゆる負の連鎖になってしまうということ。

疲れた状態のあなたを見て、婚活で知り合った異性がどう思うでしょう?疲れた気持ちや心は態度や表情に出てしまうものです。

精神療法とか、カウンセリングとかそういった類ではなく、元気な体に元気な心は宿ります。

30代婚活にメリットがどうとか、結婚に意味があるのとか、ネガティブに考え始めたら、まずは婚活の疲れを取るためにも体を休めましょう。

元気になってから婚活したほうが、自分らしい姿を異性に見てもらうことが出来ます。

30代結婚のメリットとは?

 

ある程度元気になってきたら、もう一度30代結婚のメリットを考えてみましょう。メリットを考える時、人は同時にデメリットも考えるものです。

ここで大切なのは結婚をしていないのに、なぜメリットを考えるのかということです。結婚しなければならないというような考えも同じです。

このまま独身だと将来が不安だとか、結婚していないことでネガティブになってしまうのは、婚活する時に不要な考え方です。

30代結婚のメリットを考えることよりも、どうすれば結婚できるか。そもそも結婚とはなにかを理解するべきです。

メリットや条件がどうと考えてしまう方の多くが、結婚できないことに対する不安、将来独身のままでいる不安と、現状で解決できないことだと決めつけて不安に感じている場合があります。

結婚するためには誰が必要でしょう。

そう、結婚する相手ですね。

では、結婚する相手を探すにはどうすれば良いでしょう。

答えは、結婚出来る異性と出会う方法を探すことです。

ここまでは誰しもポジティブに考えられる部分です。

この次、それは結婚する異性に望むことですね。この部分からポジティブからネガティブに考えてしまうところです。

もちろん、一生を添い遂げる相手ですから妥協する必要は全くありません。

ただし、妥協と理想を高くし過ぎてしまうのは全く別の話です。高くし過ぎた理想を下げることが、結婚に対する条件を下げないと、自分は結婚が出来ないのか?と考えてしまうのも間違っています。

理想が高いのが結婚のハードルの高さではありません。結婚に対する最大のハードルは結婚がよくわかっていないこと。よくわからないまま婚活している状態を続けていることです。

結婚に対する考え方

結婚とは男女が一緒に暮らすことです。そして一緒に暮らすためには、最低でも一緒に暮らしたい、好きだと思えることが大切です。

そこに先に理想というハードルを自分で作ってしまうと、好きになるより前の段階で、意識的にフィルターを作ってしまうことになります。

結果として理想でないから、好きの対象にならないという状況が発生するんですね。

好きの対象の狭めていて、かつ理想を求めて時間だけが過ぎる。これでは結婚がどうとか、メリットがどうという以前の問題です

お金や容姿、様々なステータスを相手に望むのであれば、まずは自分も同じように見られた場合のことを考えてみてください。

おいくつですか?今まで付き合った人数は?芸能人だと誰に似てますか?これらは例ですが、全て会う前の段階、男性が女性をフィルターする時の条件ですね。

同じように男性からすれば好きになれるかどうかもわからないのに、年収は?お勤めは?身長は?体重は?家柄は?と条件がある女性にアプローチされても、好きになりたいと思う理由は全くありません。

しかし、これらはよくわからないまま婚活をしていることが理由なので、理解して婚活をすれば解決できる問題です。

先に相手の条件を絞り込むためには

 

今までに婚活のために利用されているサービスで、お相手のプロフィールなどはどれだけ絞り込めますか?そして、それらの情報は信頼できるものですか?

本当に結婚したい。真剣に婚活をしているのであれば、自分の理想としての条件をしっかりと絞り込んでから出会う方法を考えるべきです。

そしてその情報が信じられるものである場所を選ばなくてはなりません。

結婚相談所は婚活サービスの中でも、しっかりとした審査があり、入会するためには身元を保証するために独身証明書、学歴や年収のわかる書類を提出するものがほとんどです。

自分の理想を叶えるために条件を絞り込んで異性と出会いたいのであれば、まずは結婚相談所の利用を考えましょう。

30代結婚でメリットの有無ではなく、結婚すること、婚活することから目を背けない。ただ、上手く行かなければ疲れてしまいますから、良い意味で気を張り過ぎないことは大切です。

何故かというと、結婚に対して貪欲過ぎても良い人を逃がしてしまうだけになるからです。

婚活をしている女性の多くが、相手に条件を望むときの方法を間違っているということですね。条件を満たす異性とだけ会う。最初からそうしていれば、あとは自分自身を見てもらって、お相手を見てお互いに好きになれるかどうかだけになります。

結婚したらこんなメリットがある!何て考えて結婚する人のほうが少ないですし、そもそもメリットがどうこうより、好きな人が欲しいと考えるほうが何倍も健全です。女性であれば恋をしたいなと考えている方が婚活が上手く行く可能性が高いです。

まとめ

30代結婚のメリットや、このまま独身でもいいかも?と諦めてしまいそうになった時は、先に条件の面で悩まなくて済むように、条件を決めて異性と出会える結婚相談所の利用を視野に入れましょう。

条件で悩まなくて良くなれば、次は好きになれる人、好きになってもらいたい人と出会えるように婚活をするだけになります。

人を好きになるのに年齢は全く関係ありません。そして、結婚するのにも年齢は関係ないのです。

婚活で疲れてしまったり、メリットがわからなくて悩んでいる方の少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 

婚活seedを運営するのは

結婚相談所《花婚活RosyPosy》は、日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店なので、安心・充実の結婚へのサポートを受けることができます。

習い事感覚で自分磨きをしながら婚活ができる結婚相談所です。